2019.10.18

CHAGE&ASKA CONCERT TOUR 電光石火ライブレポ 1999年10月@国立代々木第一体育館

CHAGE&ASKA LIVE DVD BOX4に収録の
電光石火は幕張プレビューだったので代々木と比べてみたくなり
過去に自分のサイトで公開していたライブレポ(主にMC)を
修正加筆しブログにて公開いたします。

DVDでは残念ながら未収録となってしまった
オープニングムービーもカッコよかったんですよ。

幕張プレビューとはセットリストも異なっています。

衣 装
CHAGE
白の長袖Tシャツにカーキ色の半袖Tシャツの重ね着
黒のパンツ 白のテンガロンハット バンダナ

ASKA
白いTシャツに黒のシャツ 黒のパンツ シルバーのネックレス

セットリスト
1.WALK
2.HOTEL
3.higher ground
4..SWEAR
5.終章〜エピローグ〜
6.好きになる
7.two of us
8.SAY YES(UNPLUGGED ver.)
9.NとLの野球帽
10.no doubt
11.もうすぐ僕らはふたつの時代を超える恋になる
12.青春の鼓動
13.もうすぐだ
14.群れ
15.Sea of gray
16.この愛のために(アルバム ver.)
17.NO PAIN NO GAIN

アンコール:
・流恋情歌
・また逢う日まで
・恋人はワイン色
・no no darlin'

オープニングムービー
スクリーンに地球が映し出され、
ズームアップし街に雷鳴が轟き落雷。
まさに電光石火!

1軒の洋館の窓から室内に入るような映像。
室内にはCHAGE&ASKAのデビュー当時からのシングル、
アルバムのジャケット、
ライブの時の写真(ソロを含む)が貼られている。
積み上げられたレコードの一番上には"ひとり咲き"のSP盤。
当時のジャケット写真が現在のCHAGE&ASKAにモーフィングに
よってリンクする。
現在の(1999年当時)CHAGE&ASKAが当時の
レコードジャケットと同じポーズで
こちらを向き微笑む。いよいよ本物登場!

『HOTEL』
イントロがアレンジされていて始めてわからなかった。
歌のあとにASKAさんの「待たせたねぇー!」

『higher ground』
レーザー光線使いまくり。カッコイイ。

『終章』
変わったアレンジ(R&B風)
好みはわかれそう。
揺れながらCHAGEさん歌う。

MC1
ASKAさんのひとりしゃべりで進行。
すかさずCHAGEさん
「お前、ソロじゃないんだからっ!」
ツッコミ。

ASKA
「3年ぶりにCHAGE&ASKAの活動を再開して
 ツアーを行ってるわけですけど、
 やっぱりソロがいいって言われるのも違う気がするし、
 やっぱCHAGE&ASKAだよって言われるのも
 しゃくだし。
 気持ちとしてはね、全部イイ、
 そんな風に言ってもらえたらなぁと思っています。
 いいポジションでやっていきたいと思います」

MC2
CHAGE
「最近、よく20世紀を代表する歌って言って
 "SAY YES"とかが選ばれてコレって
 すごい事じゃん。
 でさ、30世紀にラジオ番組があって
 「今夜は20世紀の音楽の特集です」
 って言って"SAY YES"が流れるんだけど、
 でも30世紀の人は今の人とリアクションが
 違うんだよ。
 30世紀になると英語とか日本語とか
 そういうのは無いの。
 人類共通の言葉ができてんだよ。
 で、今の人は「わぁ〜(パチパチと拍手)」
 ってリアクションするけど30世紀に人は「ピロロロ」
(かん高い声で妙なアクションつき)
 ってなってると思うな」

ASKA
「お前おかしいよ(爆笑)」

ASKA
「20周年を意識しないと言いつつ
 おもいっきしテレビに出まくりましたね(笑)。
 最近は総集編とかでまた流れてますけど、
 30分の番組なのにトーク1時間くらい撮られて
 実際に使われるのは20分くらいですからね(笑)」

CHAGE
「俺、香港のテレビ局に行くと
 必ず風邪ひくんだよ。
 乾燥してるからかな。
 でも湿ったテレビ局っていうのもやだね。
 気がゆるんでるだけか(笑)」

CHAGE
「たかが20周年で騒がないでほしい。
 井上陽水さんや矢沢永吉さんだってライブで
 バリバリやってんだから。
 100周年で盛大にやろう。俺は生きてるよ」

ASKA
「お前だけだと思う(笑)」

MC3
ASKA
「6月に東京と大阪でアコースティックライブを
 やったんですが、すごく楽しかったです。
 何年かに一度また、ああいったライブを
 やりたいですね」
CHAGE
「みんなでギターのチューニングをする
 っていうのはどう?(笑)」

MC4
CHAGE
「千年夜一夜ライブについて。
 青空千年夜一夜。(笑)
 第1部、CHAGEソロ。
 マルチマックスも来るよ。
 5万機の紙飛行機すごいだろうな。
 第2部、ASKAソロ」

ASKA
「おわったあと俺が片付けなくちゃ
 いけないんだよね(爆笑)
 もうゴミ袋がたっくさん。たいへん!俺」

CHAGE
「ご苦労様、いつもいつも(爆笑)
 第3部、中古車展示会。
 よくドームでやってんじゃん。
 中古車買い取ります『ガリバー』とかさ」

CHAGE
「千年前は平安時代だよ。
 なんとかで おじゃるって言ってたんだぞ。
 紫式部とか清少納言とかいて」

ASKA
「お前がそんなこと知ってるのはおかしい。
 どこかで聞いたんだろ」
CHAGE
「常識ですよ」
ASKA
「おかしいな。俺の隣のクラスだったのに」
CHAGE
「すいません。インターネットで調べました。
 『日本の歴史』っていうので」

CHAGE
「みんな、暑くない?」
ASKA
「代々木体育館、クーラーないんだよ。暑いね」
(1999年当時)
《本人達が一番暑そうだった。汗が落ちていた》

『もうすぐ僕らはふたつの時代を超える恋になる』
タイトルをCHAGEさん噛む。
この頃も神がかり的噛みグセは健在。

MC5
《1999年台湾大地震発生により
台湾公演中止に関するコメントも
ASKAさん自ら発表された》
ASKA
「これが終わったら北京、上海、台北のツアーです。
 みんな知ってると思うけど、
 台北は大変な事が起こりました。
 台北のことを聞かれるけど、歌
 って一瞬一瞬、勇気づけられることは
 あると思うけど歌で力を与えるなんてこと、
 僕らは出来ないと思う。
 台北には多くの友人、知人がいるので立ち直って
 日本のシンガーを迎え入れられるようになった、
 そんなふうになればいいなと思います。
 台湾でも音楽関係者がいてその人たちがもしも
 今後、復興に向けてたとえば「コンサート」を
 一つの目標にして、がんばろうという事になって、
 その時にCHAGE&ASKAを日本から呼ぼう
 という話になったのなら、
 その流れの中での一つのパーツとして
 役に立ちたいと思います」
《"NO PAIN NO GAIN"を静かに歌い出す》
本編終了。

アンコール。
メインステージからCHAGE&ASKAの二人登場!
センターステージまで歩いて移動。
ブラックアイズのメンバー紹介。

CHAGE
「今日は、おかわりがありまーす」

センターステージメンバーが
ひしめき合って狭そうだった。
歌うときはステージ回転。

『流恋情歌』
ASKAさん、歌詞間違い(笑)
それを見て喜ぶCHAGEさん。

『また逢う日まで』(「LOVE LOVEあいしてる」バージョン)
いかりや長介モノマネ付き。
一度目はASKAさん"心の旅"のさわり
「♪あ〜だから今夜だけは」
だけ歌う。
二度目、CHAGEさん"サザエさん"の「♪お魚くわえたどら猫」。
三度目でようやく"また逢う日まで"。
『恋人はワイン色』ASKAさん再び演奏ミス。
「♪I don't forget you Missing you」の部分やり直し。
(これは今回のライブの定番らしい)
花道を通りメインステージへ。

CHAGEさん、花道中央で
膝に手を当て交差させて謎のダンス。

ラスト『no no darlin'』
ASKAさん、出だしから歌詞間違い。
「♪土曜の夜は朝まで君を待つ」
じゃないってば!
待ってくれるのはうれしいけど。
この曲がラストにくると本当に心が温まる。

バンドメンバーと手を繋ぎ高だかと挙げ、
深々とお辞儀。
手を離しステージ袖へ走り客席に手を振り
お辞儀をするCHAGE&ASKA。
そしてステージを後にしました。
おしまいっ。

なんでもメモっておくものだなぁと
ライブから20年後の2019年に思うのだった。

当時、ライブをご覧になられた方は
少しでも思い出していただければ幸いです。

NO DOUBT【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)
CHAGE and ASKA
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2009-11-25)

|

2019.04.28

Chage Fan Meeting 2019 どうせやってくれないんだろうな…2019.4.27 東京 品川インターシティホール第二部セットリスト・レポメモ

第二部のライブ部分のレポモメになります。
ダラダラっと書き綴っております。

第一部はChageさんフォトセッション、
ゲームコーナー(豪華商品あり)でした。

Chage Live Tour 2018 ◆CRIMSON◆ [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック (2018-11-28)

続きを読む "Chage Fan Meeting 2019 どうせやってくれないんだろうな…2019.4.27 東京 品川インターシティホール第二部セットリスト・レポメモ"

|

2019.04.14

【ネタバレ注意!】ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA - 40年のありったけ -レポメモ@東京国際フォーラム 2019.4.12

レポートというよりも
もはや個人的にココが好きだ!しか書いてないです。

それでも、よろしければ「続きを読む」からどうぞ。

Made in ASKA
Made in ASKA
posted with amazlet
ASKA
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2018-10-17)

続きを読む "【ネタバレ注意!】ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA - 40年のありったけ -レポメモ@東京国際フォーラム 2019.4.12"

|

2019.03.10

メモ:2018年無印良品週間開催時期

備忘録。
2018年の無印良品週間開催時期について。

・3月中旬
・4月下旬
・6月中旬
・9月下旬
・11月中旬

実施期間は10日間から2週間程度。

無印良品ネットストア

| | トラックバック (0)

2019.01.01

ASKA『SCENE II - Remix ver.-』聴きました

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨年末にASKA『SCENE II - Remix ver.-』を購入し
元日に届きマシタので、その話なんぞを。

SCENEII - Remix ver. -(UHQCD)
SCENEII - Remix ver. -(UHQCD)
posted with amazlet at 19.01.01
ASKA
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2018-11-21)

このアルバム、オリジナル『SCENE II』の
リリースは1991年。
ASKAソロ名義では『SCENE』に続いて2枚目の
アルバム。
ヒット曲『はじまりはいつも雨』が収録されており
当時、ミリオンセールスを記録したアルバムですので
コアなファンでない方でもお持ちだったり
ユーズドCDで持っていたりする方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

『SCENE II - Remix ver.-』は2018年11月に発売。
ジャケット新装、UHQ-CD、音源リミックスされたものと
なります。

いわゆる紙ジャケ仕様。
ブックレットはCDケースと一体化されており
写真は新しいものとなっていますが
散文詩は当時の同じものが掲載。
クレジットは”飛鳥涼”から”ASKA”に変更になっていマス。
作詞作曲、編曲クレジットは掲載されていますが
各楽曲のミュージシャンクレジットは未掲載。

見た目の変更点は上記となりますが
「音の変化」が顕著です。

過去の『SCENE II』では
聴こえなかった(目立たなかった)音が
クリアに聴こえていマス。

『はじまりはいつも雨』
イントロからおぉ!違うと感じましたね。
多重録音のコーラスも明瞭化されています。
間奏のギターも指づかいが目に浮かぶような音に
仕上がってマス。

『けれど空は青~close friend~』
コーラスのバランスの変化を実感。

『PLEASE』
杉並児童合唱団のコーラスの広がりが
教会で聴いているようなあたたかな広がりを
一層、感じマス。

『君が愛を語れ』
ビッグスネアの音について
オリジナル『SCENE II』収録版との音の違いが
一番わかりやすい楽曲かも。

ラジオプロモーションにおいてASKA氏は
『SCENE』『SCENE II』のリミックスアルバム
について下記のように述べていマス。

ミックスダウンをし直したんですね。
90年代前半のビッグスネアっていう
ドカンって鳴るスネアが大流行しまして
あの時はかっこいいって思っていましたから
ところが、流行りというのは流れていくもので
その後、ビッグスネアの流行りというのは
なくなったんですよ。見事に消えた。
消えたあとビッグスネアを使った音にしたことを
ずっと後悔していたんですね。
苦しみだったんですよ。

それで今回、ミックスダウンし直して
ビッグスネアを普通のスネアに戻して
音のバランスを取り直して本当に僕は満足しています。
良かったですね。

2019年1月1日放送、
HBCラジオ「ハロー!J-POP 音タク」インタビュー

つまり2018年のASKA氏が今、聴いてもらいたい音に
仕上がっているアルバムというコトになりマス。

ちなみにリミックスエンジニアは過去のチャゲアス作品も
多く手がけていらっしゃる石塚良一氏です。

ぶっちゃけ、リミックスされているとはいえ
再販で定価4,000円もするので高いんですが、
すでに『SCENE II』をお持ちの方にも
この『SCENE II - Remix ver.-』を
是非、一度、ショップ等で試聴の上、
購入していただきたい一枚としてオススメいたします。

2019年2月からスタートのバンドツアー予習にも
最適かと。

※個人の感想です

| | トラックバック (0)

2018.11.06

ネタバレなし!ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE 初日の感想

今回はネタバレレポはございません。
楽しみにされていた方がいらっしゃったのであれば
大変、申し訳ございません。

書かない理由も特にございません。
下記を今回のコンサートの感想とさせていただきます。

歌声で圧を感じるという経験というのは
滅多にないことですがASKA氏の歌声は
それを体感できる。
歌声に気がこもっているのだろう。

唯一無二の歌声をずっとずっと聴き続けられますように...

ライブに行ける環境の方は、
ぜひ、ご自身の目で耳で確かめていただければと思います。

| | トラックバック (0)

2018.09.17

Chage ソロデビュー20周年 & CRIMSON YEAR 記念イベント~ ちゃんと祝ってくれるかな ? ~@ ZeppTokyoライブレポメモ

今回も長々とつづっております。

Chage Live Tour 2018 ◆CRIMSON◆ [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック (2018-11-28)

続きを読む "Chage ソロデビュー20周年 & CRIMSON YEAR 記念イベント~ ちゃんと祝ってくれるかな ? ~@ ZeppTokyoライブレポメモ"

| | トラックバック (0)

2018.09.11

Chage Live Tour 2018 CRIMSON打ち上げNIGHTに行ってきたよ

追記:
株式会社ゴールデンマジックご担当者様より
”Chageさん事務所にご確認をさせていただいた所、
『お客様による「打ち上げNIGHTの内容の発信」は
 お控えください』”
とのご連絡をいただきました。

つきまして当エントリーについて内容の修正を
おこなっております。
ご理解ください。よろしくお願い致します。

9月9日(日)に
九州熱中屋上野LIVEにて
開催されたChage Live Tour 2018 CRIMSON
打ち上げNIGHTの抽選ご招待に当選したので
行ってきました。

熱中屋上野LIVE

九州熱中屋さんは
Chage Live Tour 2018 CRIMSONに協賛されてマス。
このツアーの照明の光量がいつもより多く感じたのは
きっと熱中屋さんのおかげかも知れません(笑)

色々と大人の事情がございまして
打ち上げNIGHT詳細は書けませんが
当ブログ内において書ける範囲で
お伝えしたいと思いマス。

場内での撮影、録音、録画も禁止で
その辺りはライブと同様のルールです。

詳細レポートは九州熱中屋facebookにて
後日、掲載予定とのことです。

なお、九州熱中屋運営会社、
株式会社ゴールデンマジックご担当者様に
ネタバレを含む打ち上げNIGHTに関する内容の
ブログへの記述について一定のルールの元、
記述することに問題はないとの見解を
いただいておりマス。

一部、SNSなどで完全ネタバレ禁止と
思われている方もいらっしゃるようですが
上記となりますのでご理解を賜りますよう
お願い申し上げます。

ご参加できなかった方の
妄想の打ち上げの一助となれば幸いです。

知りたくないわいって人はそっとブラウザを
閉じてくださいまし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chage Live Tour 2018 〜CRIMSON〜【Blu-ray】 [ Chage ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2018/9/10時点)


続きを読む "Chage Live Tour 2018 CRIMSON打ち上げNIGHTに行ってきたよ"

| | トラックバック (0)

2018.05.04

Chage Fan Meeting 2018 はいチーズ!歌写♪ 2018.4.29 品川インターシティホール レポっぽいメモ

今年も参加してきました
Chage Fan Meeting 2018
はいチーズ!歌写♪

レポとは言えないメモのような内容ですが
自分自身の備忘録用に。

Chageさんのファンミーティングは
体感型なので参加していただくのが一番、内容が
伝わります。

「ひとり参加は、ちょっとぉ...」
「ライトなファンだしぃ」
などと恥ずかしがらずに、ためらわずに
どうぞお気軽にご参加くださいまし。
楽しいんですよ、ホントに!!

音道
音道
posted with amazlet
Chage
Universal Music =music=
(2018-05-16)

続きを読む "Chage Fan Meeting 2018 はいチーズ!歌写♪ 2018.4.29 品川インターシティホール レポっぽいメモ"

| | トラックバック (0)

2018.05.02

CHAGE博2005〜タイムマシンにおねがい@Zepp Tokyoライブレポート

CHAGEプロデュースショートフィルム
『missing pages』iTunes Storeでの配信を
記念いたしまして以前、個人サイトにて公開していた
ライブレポートを再編集し、再公開いたしマス。

当時、行かれた方は思い出してふふっと
していただければ幸いです。
残念ながら当時、行く事のできなかった方は
少しでも擬似体験していただければと思いマス。

続きを読む "CHAGE博2005〜タイムマシンにおねがい@Zepp Tokyoライブレポート"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧