« ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA - 40年のありったけ -日本武道館公演当ブログ内レポまとめ | トップページ | 『ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館』予告動画、YouTubeにて公開中 »

2019.04.28

Chage Fan Meeting 2019 どうせやってくれないんだろうな…2019.4.27 東京 品川インターシティホール第二部セットリスト・レポメモ

第二部のライブ部分のレポモメになります。
ダラダラっと書き綴っております。

第一部はChageさんフォトセッション、
ゲームコーナー(豪華商品あり)でした。

Chage Live Tour 2018 ◆CRIMSON◆ [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック (2018-11-28)

セットリスト:
1.遠い街から
2.誰かさん〜CLOSE YOUR EYES〜
3.嘘
4.告白
5.あきらめのBLUE DAY
6.ミモザ(新曲)
7.もうすぐ僕らはふたつの時代を超える恋になる
8.graduation

サポート
ピアノ:力石理江
ギター:KB

『遠い街から』
この曲は事前にファンクラブで募ったリクエストで
10位以内の曲とのこと。
歌終わりのMCで「細道思い出すね、また細道やりたいね」
みたいな話から「チャッピーの家、ついて行ってイイですか?」
「ポツンと一軒家」とポンポンとテレビ番組名が。
相変わらずのテレビ好きーのご様子(笑)
第一部でも朝の連続テレビ小説「なつぞら」の話をしてました。

『誰かさん〜CLOSE YOUR EYES〜』
ワンフレーズ歌ってから「ごめん!」で
歌い直しでした。
イヤモニしてなくて音が取れなかったそうな(笑)

収録日だったため、
あたかもなにごともなかったかのように
さっきと同じMCをもう一度、言って歌へ。
(会場内はもちろん笑いに包まれたけど)

『誰かさん〜CLOSE YOUR EYES〜』
は事前にファンクラブで募ったリクエストで
1位だったとのこと。

ところが!
「リクエストした方、拍手を」
ってChageさんが言ったら会場内の拍手がまばら(苦笑)

それを受けて
C「ノーガード戦法」(両手ぶらりん)
(アニメ「あしたのジョー」で主人公 矢吹丈がとった戦法)
ダメージくらったっぽい(笑)

『嘘』
「拝啓 春の...」の歌い方がとっても艶があって
情感あふれてステキでした。

『告白』
イントロからピアノのアレンジが素敵で
間奏のギターもドラマチックな展開で
新しい『告白』でした。
このアレンジ、好きです!

客席サイドの壁に映るChageさんのシルエットも
なんだかとっても画になってました。

MC。
『嘘』『告白』はリクエストの3位、4位。
『嘘』はセカンドアルバムに収録された曲が上位にきて
うれしいです。
最後の「しあわせにしています」
これがチャッピーだったら
「私は、もう、不幸のどん底でーす!」
タイトルが「ほんと」になりますからね(笑)
『告白』ベスト3に入ったのは興味深かった。

同率1位になった曲。で紹介されたるは
な、なんと!
『あきらめのBLUE DAY』

ギター中心のアレンジ。
楽曲自体、ライブで初めて聴いたかも。
歌終わりのMCで「夏のライブでもやるよー!」
って言っていたので、
これは本気で色んな80年代チャゲアス曲を
しっかりと聴きこまねばー。

昔、(この曲で)踊っていたと言いながら
華麗なアノ、ステップを踏んでくれました。
きゃあ、きゃあ(笑)
アノ、地団駄踏んでるみたいなヘンテコステップ(失礼!)を
生で見られる日がくるとは。
ファンミーティング行った甲斐あったわ。
このレポ書いていても思い出し笑いしてしまう。

他にMCで
「この曲、ベスト5に入っていたら困るなー。
 っていうのが“謎2遊戯”とか。
 なんだよ!“謎2遊戯(なぞなぞゆうぎ)”って!
 おい!Chage!(セルフつっこみ)
 よくわかんない。
 “ADIOS SENORITA”。どうかしてた。
 “アルマジロ・ブギ”
 なんだよ、亜留間ジローって!
 あと“メゾンノイローゼ”
 なんかブラックホールに吸い込まれそう(笑)
 “恋はア・ヤ・フ・ヤ”とかランクインしてたら
 どうしようかと思った。
 ホントにアヤフヤなんですよ。
 “すごく困るんだ”ほんとに困るな。
 忘れてた曲、思い出してくれてありがとう」

このMCで挙がった曲、聴きたかったですよ(笑)
マニアックでイイじゃないですか!(・∀・)

MC
「去年、ファンのみなさんからたくさんのラブレターを
 いただきました。
 お返しをしたいので新曲を書きました!
 タイトルは『ミモザ』
 ジャズテイストで言葉をのせてみました」

小粋なフレンチジャズのようなリズム。
歌詞に「チャッピー」ってあったり
「ツキガキレイデスネ」があったりと
Chage好きーな人には思わずニヤりな歌詞でした。
歌で昨年のCRIMSON YEARのお返しをしてくれました。
改めて音源で聴けるのが楽しみ。

5位の曲。
『もうすぐ僕らはふたつの時代を超える恋になる』
福岡カウントダウンライブ以来かな。
(追記 4.29:札幌カウントダウンで歌ってました。失礼いたしました)

ピアノイントロからでボーカルとの絡みが
良かった印象。
「あいらびゅで 腰をギュッ」の歌い方がかわいい。
こしゃくな61ちゃいめ!

ここらでメンバー紹介があって
力石姐さんとKBくんは退場。
ステージにはChageさんのみに。
残業、居残りタイム。

「ChageはChappyのファンなんじゃないかと。
 Chappyのみなさん、ファンクラブ作って!
 会員は僕だけ!
 お互いがんばっていこうね」
とChageさんらしい感謝のお言葉。

「これはベスト10に入った。
 初めて歌います。いい曲ですよ」
でアコギ1本で歌い始めたのは...

光GENJIに提供した『graduation』
作詞:飛鳥涼、作曲:CHAGE
歌い出し聴いてキタ━━(゚∀゚)━━!!
って思いましたね。

歌の広がり具合が、ほんっとに素敵でした。
はぁ、幸せ。Chageさんの声で聴けるなんて。
歌詞もイイし、メロディもいいんですよ。
これが映像に残るのは本当に嬉しすぎる。
(フルで入れてください、マジで!)

光GENJIファーストアルバム「光GENJI」に
収録されているので中古CD店とかフリマアプリとかで
手に入れてみてくださいな。

光GENJI
光GENJI
posted with amazlet
光GENJI
ポニーキャニオン (1988-01-21)

「夏、またステキなライブをするので
 また会いましょう!
 今日はどうもありがとうございました」
でChageさん、笑顔でステージをあとに。
村っち氏が再登場し締めトーク。

Chageさん使用ギター、
ギブソンJ45あたりだったと思います。
あと、もう1本が不明。YAMAHAかな。

ライブコーナー全編を通して感じたコトは
キャリア40年の方に対して言うのには大変、失礼を
承知で書かせていただきますが
Chageさん、ボーカルの芯が太くなったし
ギターも超うまくなってる!
進化している。驚きました。

それを体感できるなんて、本当に幸せなことです。

夏の終わりのライブ、いまから楽しみです。
今回も笑いあり、感動ありの楽しい時間を
ありがとうございました。
「特別扱い。特別返し」
しかと受け取りました。

歌声聴けて、心から幸せと思える時間でした。

Chageさん、スタッフのみなさま、
ありがとうございました。

ちなみにですが
私がリクエスト投票した曲は下記。
・今日は…こんなに元気です
・ま、イーカ
・graduation
・STAR LIGHT
・two of us

今回、聴けたのは『graduation』のみ。
夏のツアーで『謎2遊戯』聴けるといいな(ウソ)←

総入れ歯、第一部で登場時に
マック赤坂の「すまぁいる」みたいなの
してなかった、気のせい。
笑っちゃったよ。わかる人にしかわかんないよね。

目がものもらいなってしまった報告もあり。
目が小さいからものもらいも小さいらすぃ(笑)

27日の夜の部はChageさん、
ちょいちょい言い方がエッチなカンジでした。
「出てるー!」って言われてうしろ向きになって
ズボンのチャックの方を確かめてみたり
(そうじゃないやつが出てたっぽいですよ)、
ゲームコーナーで使うけん玉の玉が金色で
チャッピーに「これ何色?これは?」で
「金の玉」って言わせてみたり(笑)

個人的にゲームコーナーのダーツの商品に
たわしがあったのがウケました。
ちくわもあればよかったのに、ぺろんぺろん。
↑元ネタはChageさんラジオですよ、昔話ですわ

あと、ChageさんでハズキルーペのCMの
椅子に座って「きゃっ」が見られて
大変、ごちそうさまでした!
YouTube:ハズキルーペCF参照

「ハズキルーペだぁいすき」おじさん
(リンク先、ASKAさんライブのネタバレしてるので注意!)
といい、
なんだろな、君たちは、ほんとに、もう。
だから好きなんだってばよぉ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Chageさんのファンクラブイベントの
ファンミーティング、
毎年、とってもあったかい雰囲気なんですよ。
男性ファンもいらっしゃいますし、幅広い年齢層の方が
集まっています。
ファン歴の長さだけじゃない。
心からChageさんの歌や人柄に惹かれている人ばかりの
ような気がします。

以下は来年以降への期待を込めて書かせていただきます。
今年で5年目を迎えたファンミーティング。
より楽しいものに(いまでも十二分に楽しいんですけど)
ブラッシュアップするために
「こんな事して欲しい、こんな事したい」
などファンからequalへフィードバックも必要な時期なのかなとも
思います。
こちら側の声がしっかりと届く、受け取ってもらえる気がします。

ファンミーティング開催直前に告知された
参加型ダンスパフォーマンス大会中止の
フレキシブルな対応力の高さはすごいなと感心しました。

28日(日)朝に発生した上越新幹線停電の影響による
列車遅延発生でファンミーティング参加予定の方への
振替措置の対応の早さも感服です。

これからも楽しいことをとことん追求していって欲しいです。
楽しまなくちゃ一度きりの人生なんだから。

|

« ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA - 40年のありったけ -日本武道館公演当ブログ内レポまとめ | トップページ | 『ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館』予告動画、YouTubeにて公開中 »