« ASKA新曲『星は何でも知っている』YouTubeにて公開 | トップページ | 8月31日(金)15時よりASKAシンフォニックコンサート、ローチケ抽選先行スタート »

2018.08.26

ネタバレ注意!Chage Live Tour 2018 ◆ CRIMSON ◆初日セットリスト@豊洲PIT

ネタバレ注意!
ライブのセットリスト(曲順)が掲載されておりマス。
ご自身の目で見る聴くまで知りたくない方は
ご注意ください。

音道
音道
posted with amazlet
Chage
Universal Music =music= (2018-05-16)

CHAGE BEST SONGS/PROLOGUE(Blu-spec CD2)
CHAGE
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2018-02-28)

























続きを読むよりどうぞ。

1.SEトウキョウタワーイントロ〜
GIVE&TAKE
2.CRIMSON
MC
3.天使がくれたハンマー
4.アイシテル
5.まわせ大きな地球儀
MC
6.TOKYO MOON
7.月が言い訳をしてる
8.waltz
MC
9.Viva! Happy Birthday
10.もうひとつのLOVE SONG
11.ふたりの愛ランド
(チャゲトルズver.+阿波踊り)
12.東京doll
13.赤いベッド
14.equal(アコースティックアレンジ)
MC
15.たった一度の人生ならば
16.終章(エピローグ)
アンコール:
・[7]
・Windy Road
・トウキョータワー(with お客さん)

Special Thanks!>アフターご一緒したフォロワーのみなさま

なんか1、2曲抜けてる気もしなくもない。
あっという間でした。

開演前BGMはEarth, Wind & Fireのセプテンバーとか
懐かしディスコ系が掛かっていたかも。

衣装は頭の先からつま先まで白を基調とした
涼やかなジャケット、ベスト、パンツ。
白に黒っぽいリボンのパナマ帽っぽいハット。
インナーは白Tシャツ。
ヒゲも生えてました。

シューズも白系。
ソックスはスニーカーソックスみたいな短いもの
(前方の席でご覧になられたフォロワーさん情報)

アンコール時には
ツアーTシャツに着替えて黒のキャップ。
キャップの脇にはツアーグッズの
Chageさんシルエットの缶バッチ。

『GIVE&TAKE』はギブソンJ45。
『CRIMSON』は
懐かしのヤマハ MGS-Standard Sparkling Red。
通称プリクラギター。

今回、アルバム『音道』ジャケ写に登場している
Doveは使ってたかなぁ。

『CRIMSON』は西川進氏のギターがギュインギュイン。
Chageさんの歌い方も低音で少しダーク。

ワイパーのフリ(両手上げて左右に振るやつ)が
初日とは思えない揃いっぷりでビックリ。

中盤、『TOKYO MOON』からの3曲は
Chageの細道っぽくアコースティック編成。
力石姐さんが小さいピアノを弾いてて
その音色がかわいかった。
ピアノが小さいからって別に力石姐さんが
大きくなったワケじゃないとかMCで
Chageさん話していて
丸大ハンバーグのCMの
「ハイリハイリフレハイリホー大きくなれよー」
歌ってたけど40代以降じゃないとわかんないから!(笑)

ドラムの大島直美さんの
「京都から来たどすえ」奏法もステキだったヨ。

『Viva! Happy Birthday』
では25日誕生日のファンクラブ会員の方のお名前を
呼びかけていました。 あと「Viva! Happy Birthday CHAGE and ASKA」とも。>

ライブで聴くと改めて良さを感じる曲です。
ディスコミュージックを意識したというだけあって
Chageさんがツイストを踊ってた。
歌って踊れる60ちゃい。

覚えているMCをツラツラっと。

『TOKYO MOON』
歌い終わりで歌った曲名をChageさんが
お知らせしてくれるんですが。
(初めてライブに足を運んだ人への親切設計)
語呂が似ているから
「次は「セーラームーン」を。
 ってお仕置きされちゃうわ(笑)」

もうね、セーラームーンのコスプレしている
Chageさんが頭の中に現れて
『月が言い訳をしている』のイントロが
心に入ってこなかったヨ。
おもしろいけど、やめて!(笑)

バンド名はTHE CRIMSONS

『ナツナツ』はよくわかんないけど
ChageさんとYukoちゃんが阿波踊りなフリで
歌ってたのでつられてお客さんもそのフリに(笑)

ナツナツは例のショートな白のマイクスタンド。

『東京doll』と『赤いベッド』はイントロだけだと
なんの曲かわかんなかったー。
西川すすむんとのギターの掛け合いがカッコ良かった。

『たった一度の人生ならば』
照明がシンプルだけどステキでした。
Chageさんのシルエットがね、印象的。

10日程前に帝国ホテルでおこなわれた
インペリアルJazzに出演した時の話題で
ファンのみなさんが1曲目『もうひとつのLOVE SONG』を
空気読んで小さいフリで指先だけで踊って
くれたのがかわいくて仕方なかったって話を
しているChageさんもかわいかった。
お立ち台に腰掛けながら
話してる姿もかわいかった。

ファンが愛おしいってのが伝わってきたよ。

インペリアルJazzで司会の方に
「J-POP界のKING!」って紹介された
という流れから「トングじゃないですよ!」という
見事なオチへ。
「チゲとかトングとか焼肉屋みたいですけど」

両手を広げながら歌ってるシーンが多かった気がします。
客席を抱きしめる感じ。

アンコールの『Windy Road』
ChageさんCRIMSON YEARというコトで
赤い紙飛行機をたくさん飛ばそーという指令が
Chageさんのファンクラブから出まして
Chageさんをサプライズ!

ほんとたくさんの赤い紙飛行機がステージめがけて
飛んでました。後方から見ていてキレイでした。

そして作戦、大成功。
Chageさんに「生きててよかった!」
って言われてうれすぃです。
ちょっとウルって来てたよね。

「アイシテル」「大好き!」
って言ってくれる回数も多かった。
でも照れてるのがよーくわかりました。

さてさて、ライブ開催前から、
あちこちでChageさんが言っていた
「小骨」ですが...
「Feeling Place」ツアーのエンディングに
収められているお客さんが歌っていた
トウキョータワーをこのライブで一緒に歌う
というコトでした。

ほんとChageさんの個人的な小骨でした(笑)

「Feeling Place」ツアーの映像を見てもらうと
このあたたかい光景がよくわかるかと。

「Feeling Place」ツアーDVDを
思わず見返したくなるファンがニヤリとする
ライブ構成でした。

当時、TOKYO MXで放送した渋公カウントダウンライブも
また見たいよー。

今回は「かわいい」をなるべく使わないレポメモにしようと
思ったのに今回も多用してますね。失礼いたしました。

まとまりないけど、また思い出したら書きますね。

Chageさん、THE CRIMSONSのみなさん、
スタッフのみなさん、今回も素晴らしいライブありがとでした。
ツアーお気をつけて行ってらっしゃい!

Feeling Place [DVD]
Feeling Place [DVD]
posted with amazlet at 18.08.25
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2001-01-01)
売り上げランキング: 151,194

|

« ASKA新曲『星は何でも知っている』YouTubeにて公開 | トップページ | 8月31日(金)15時よりASKAシンフォニックコンサート、ローチケ抽選先行スタート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/67096130

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレ注意!Chage Live Tour 2018 ◆ CRIMSON ◆初日セットリスト@豊洲PIT:

« ASKA新曲『星は何でも知っている』YouTubeにて公開 | トップページ | 8月31日(金)15時よりASKAシンフォニックコンサート、ローチケ抽選先行スタート »