« 『CHAGE BEST SONGS / PROLOGUE』iTunes Storeにて配信スタート | トップページ | Chageソロ活動20周年記念ベスト・アルバム『音道』リリース決定! »

2018.03.01

【ライブレポ】1998年「CHAGE大いに唄うin武道館」

『CHAGE BEST SONGS / PROLOGUE』
再リリース記念といたしまして
かつて私運営のサイトに掲載していた
1998年「CHAGE大いに唄うin武道館」
のライブレポをブログに再編集し再掲載いたしマス。

あの日、武道館に行った人も行けなかった人も
いま一度、感動と興奮を共有していただければ
幸いに存じマス。

長文なので「続きを読む」からどうぞ。

当時の私も「CHAGEさん、かわいい」って
書いてマシタよ。まったく成長がない(苦笑)

CHAGE BEST SONGS/PROLOGUE(Blu-spec CD2)
CHAGE
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
(2018-02-28)

CHAGE 大いに唄う in 武道館
1998年6月22日 日本武道館

セットリスト

  1. NとLの野球帽
  2. 勇気の言葉
  3. CRIMSON
  4. LOVE
  5. Mr.LIVERPOOL
  6. 東京DOLL
  7. レノンのミスキャスト
  8. Reason
  9. 紫陽花と向日葵
  10. 夢を見ましょうか
  11. Some Day
  12. ベンチ
  13. 赤いベッド
  14. CATCH&RELEASE
  15. 告白
  16. Windy Road

アンコール
・終章
・[7](ライブで初お披露目)
・ロマンシングヤード
・夏の終わり

衣 装
テンガロンハット 黒のTシャツ 赤い革ジャン
インディアンアクセサリー
モカ色のコート ジーンズ

オープニング
開演前、スクリーンに文字が表示される。
「Did you finish TOILET ?」、
アジアバージョンのNECのCMが
"On Your Mark"と共に
上映されていた。

センターステージ。
360度客席というステージセット。

客電が落ち、いよいよライブスタート。
オープニング、正面のスクリーンに
CG映像と英語のメッセージ。
「Did you find CHAGE?」、
「Back to your seat & Please wait」
所々で噂の"くさくさ君"の映像が
サブリミナルのように登場。
くさくさ君が両手を前に出し、
お尻を突き出し横を向いている
イラスト。歓声が上がる。

「CHAGE STAND BY OK?」「not yet?」「Just a moment」
「look Right」「look left」「look up !」「attention」
「Had enough exercise?」
観客 一斉に表示される方向を見る。
「I'm ready to go!」「Are you ready?」
「Now come on」
「let's get busy」「let's get starting」
「let's get going」「let's sing LOUD!」

途中でくさくさ君が
フラダンスしているのようなイラストも登場。

クラブDJによるCHAGE&ASKA、
MULTI MAXの音源をリミックスした
テクノ風音楽が流れる。

映像終了と共にCHAGEさん、
バンドメンバー登場!
CHAGEさん、
アコギ一本で"NとLの野球帽"を歌う。
そのボーカル力といったらすごい!
ラジオ『CHAGEのTREASURE BOX』での
約束通りASKAさんのコーラス部分を
観客が歌う。
それだけで涙が出そう

MC1
CHAGE
「ようこそ〜。私がCHAGEです。
とうとう、私のCHAGEソロが19年ぶりにやってない
ことが見つかりまして。ソロやってま〜す!!
大好きな武道館なんで、
今日は「CHAGE大いに唄う」
大いに歌わせてもらいます。
日本のサッカーが調子悪いので、
うさをはらしてください!
君のハートにシュート!!(笑)
最後までよろしく〜!!」

ギターをタンバリンに
持ち替えて"LOVE"を歌う。
お尻でタンバリンを叩く所がかわいい。

"東京Doll"
CHAGEさんの後ろに稲妻のような
レーザー光線が縦に走り、
レーザー光線が会場中を縦横無尽に走る。
とにかく派手な照明。
初めて生で聞いた。
オリジナルよりかなり派手目なアレンジ》

MC2
CHAGE
「どうぞ先は長いので座って下さい。
マルチ以来、久しぶりのステージです。
一ヶ月前にイチ、ニの上海に行って、
いい経験させてもらいました。
とても友好的で非常にウケまして
最後は総立ちになり見事、中国に
ゴールを決めてきました〜」
《会場から拍手》

MC3
CHAGE
「私達も座らせてもらいます
イスに座るCHAGEさんとバンドメンバー。
メンバー紹介。
髪の毛の色が緑、赤、金髪、スキンヘッドとかなり個性的な髪型。
バンドメンバーを見渡して

お前ら熱狂的なサッカーのサポーターか
南の国の鳥みたいだな(笑)
なかなか、いいメンバーでしょ。
じゃあ、歌おうかな。
季節柄この曲でも。
イントロは別バージョンで」
CMソング♪こんぶつゆを歌ってから
"紫陽花と向日葵"ブルージー

MC4
CHAGE
「初のベストアルバムが出まして、
赤い袋かぶって出てます。
ここで、ボツになったタイトルを発表したいと
思います。
CHAGEの横に『明日』と書いて
『チャゲアス!』だめ?
あとね、CHAGEの横に『地球』と
書いて『チャゲ アース!』
こうすれば誰か間違えて買わないかと
思ってさ(笑)。
おもしろいだろう?
『明日、じゃだめ〜?』って言ったんだけど。
今アルバム作ってるからな、秋も期待してて

さて、武道館で歌って欲しい曲の
ベスト5というのを発表したいと思います。
第5位!(それぞれドラムロールが入る)
"Reason"
「東鳩オールリーズン」

第4位!"WINDY ROAD"(ドラムがいきなりカウントする)
(驚いて)

「おいっ!!」

第3位!"NとLの野球帽"
第2位!"終章(エピローグ)"

そして1位は意外な曲になったんですよ。
期待に胸がふくらんで
大きくなってんじゃないか〜?
CHAGEちゃんいじわる〜、
プンプン(笑) って後でね〜。
では、第10位の曲をやってみたいと思います」
"夢を見ましょうか"
歌い出しからいきなり歌詞間違い

CHAGE
「ごめん!もう、いっぺん。
いやぁ景色が変わってあら〜って(笑)
もう一度、歌い出し、すぐ止める。
ほら回ってるだろ?カット、カット」
気を取り直して三度目の正直。
今度は完璧。
ASKAさん曰く「リハーサルん時も回ってたろが」(後日談)

"SOME DAY"
CHAGEさん、一人で歌うこの曲は
ちょっと魅力がないのでは?
と思ったのは大きな間違いだった。
圧倒的なボーカル力の前に為す術がない。
青い照明がすごくキレイだった。

"夢"
ここでCHAGEさん、帽子を脱ぐバンダナ姿に。
オリジナルと違って、
かなりビートの効いたアレンジ。
ブルー、ピンク、黄色のライトが
ぐるぐると回り、間奏ではレーザー光線までが
バシバシと縦横無尽に走る。
「♪夜につまづくと....」
の部分でピンスポット1本に。
CHAGEさんは客席を煽るかのように、
前に出てギターをかき鳴らす。
きっと今日一番の派手な照明だったんじゃ
ないだろうか。
"CATCH&RELEASE"
サビの所を拡声器で歌っていた

MC5
CHAGE
「どうもありがとう。
体あったまった?
ここで歌って欲しい曲第1位を
歌いたいと思います。
タイトルは言わない方がいいですね。
では、上海語で曲紹介をします。
ちょっと待ってね
後ろを向いて考えこむ
(上海語で)告白」

"告白"
生で初めて聞いた。珠玉のCHAGEバラード。

MC6
CHAGE
「アルバムに入ってなくて、
ステージでもやってなくて
意外な曲が1位になりました。
私がやってる深夜ラジオの方で、
『歌って欲しくない曲』
というのを募集したんですが...まともに質問した
私がバカでした。

♪こんぶこんぶ〜とか
♪さーらりとした梅酒〜とか
♪嘆きのボイン〜とか
♪Love is alive〜とか。(笑)

そして、第1位が決まりました。
きっと今日来れなかった人が選んだんだと思います」

"WINDY ROAD"
観客のみんなゴソゴソと紙飛行機を取り出す。
2階席から見る紙飛行機が舞い飛ぶ光景は感動もの。
四方八方から色とりどりの紙飛行機が
ステージに向かって飛んで行く。
ラストは観客全員で大合唱。
ステージの上には紙飛行機がたくさん。

観客に向かって手を振りながらCHAGEさん退場。
アンコールの声援

CHAGE
「どうもありがとう!
気持ちいい〜!あのアンコールなんです。
ゲストが来ています
会場から悲鳴にも似た歓声
飛鳥 涼!」
ASKAさん登場
割れんばかりの大歓声!!

ASKAさん、
ステージ奥からゆっくり登場!
黒ジャケットにパンツ。
Vネックのインナーも黒

ASKA
「ただいま〜」
CHAGE
「まっ、記念写真でも」
《ステージ右手のカメラ席に向かってポーズをとる二人》
ASKA
「披露宴じゃないんだから」

CHAGE
「2年半振りだな〜。
オイッ、おれのギターじゃん」
ASKAさん、
傍にあったCHAGEさんのギターを
勝手にセットしイスに座る

ASKA
「見せてもらったよ。
お前のやりたいことはコレだったのか。
次はCHAGE&ASKAでやりたいことをやろう」
ガッチリ握手。会場から拍手。
"終章"を歌い終わり、
二人は再びガッチリ握手

ASKA
「来年、また、CHAGE&ASKAやります!」
片手を挙げて宣言。大歓声の中、ASKAさん、退場

MC7
CHAGE
「今、秋のアルバム作ってます。
で、曲ができたんで、
もったいぶるの嫌いだから
聞いてちょうだい。
ライブで初めて歌うのは歌う方も
歌詞間違えても誰も気づかないから安心です。
ライブにはピッタリの曲です。とてもいい曲です」

[7]を初披露。
このライブの時点では、まだCD音源化されていないので
大変、貴重。こういうサプライズ、嬉しい。

MC8
CHAGE
「ありがとね〜これからもよろしくね〜♪っと。
今日は本当にどうもありがとう。
『CHAGE大いに歌うin武道館』いかがでしたか?
またレコーディングに入りまして、
夏にシングルとアルバム、
11月から全国ツアーに入ります。
もう1曲歌わせてくれる?」

《"夏の終わり"情感たっぷりに歌い上げる。
客席をくまなく見渡し手を振って声援に応える。
メンバー、CHAGEさん、一列に並び深々とお辞儀し、
ステージをあとにしました》

-----
とまぁ、20年前のログを
ひっぱり出してみました。

『CHAGE大いに唄う in 武道館』
ビデオパッケージはありますが、
いつかDVD化されると良いですね。
ハイビジョン撮影されていればBlu-rayで。

|

« 『CHAGE BEST SONGS / PROLOGUE』iTunes Storeにて配信スタート | トップページ | Chageソロ活動20周年記念ベスト・アルバム『音道』リリース決定! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/66444876

この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブレポ】1998年「CHAGE大いに唄うin武道館」:

« 『CHAGE BEST SONGS / PROLOGUE』iTunes Storeにて配信スタート | トップページ | Chageソロ活動20周年記念ベスト・アルバム『音道』リリース決定! »