« Chageさんがテレビで歌うゾ | トップページ | Chageさん、SLT西村智彦氏ソロアルバムに参加 »

2015.03.25

後発白内障のためYAGレーザー治療をしてきマシタ

3年前に若年性白内障手術を行いましたが
今年に入り後発白内障になったので
一ヶ月ほど前にYAGレーザー治療をしてきマシタ。

若年性白内障手術をした時の記録はこちら

後発白内障は若年性白内障の手術で
眼内レンズ入れた場合に多くみられる症状です。
白内障同様、視界がぼんやりとかすんだ状態になりマス。

原因としては水晶体の細胞の増殖。
「若いが故に細胞が活性化しやすい」
とでも言いましょうか...

参考:
>> 日本白内障学会

治療自体は簡単でYAGレーザー照射を行い
濁ってしまった水晶体嚢に孔を開け濁りを取りマス。

治療前に眼圧降下薬、
散瞳剤点眼薬と点眼麻酔。
レーザー照射は5分ほどで終了。

散瞳剤点眼薬の効果が出るのが点眼から
30分以上経過してからなので
治療そのものより目薬の効果が出てくる待ち時間の方が
長かったです。

YAGレーザーは眼底検査などに使われる眼科特有の
アゴをのせる台の目のあたりにレーザー照射器が
設置されてるので治療は台にアゴ乗せて
目を開けてるだけ。

点眼麻酔後に目の周りをアルコール消毒して
専用コンタクトレンズを装着
(先生が付けてくれマシタ)
専用コンタクトレンズを装着することで
まばたきできないようになります。

レーザーとは別にライトの光もあてられているので
散瞳剤点眼薬と点眼麻酔の影響でただまぶしいだけで
痛みはありませんでした。
痛みはないけどパチンっとした瞬間的な衝撃は
感じます。

レーザー照射後は炎症をおさえる
フルメトロン点眼薬をつけて終了。

「しばらく飛蚊症が続くかも」
と担当医に言われましたが、あまり自覚症状なし。

フルメトロンは1本(5ml)、処方されマシタ。
1日4回(朝昼晩、就寝前)点眼。

YAGレーザー治療後の入浴制限などはなしです。
外来で日帰り治療になります。
診療明細的には手術の扱い。

治療費は3割負担で片眼で5,000円ほど。

YAGレーザーによる合併症は眼圧上昇、
眼内レンズ損傷、網膜剥離などがあるようですが
発生頻度は極めて低いようです。

治療したその日は散瞳剤の影響で
あまりよく物が見えません。
翌朝にはスッキリ視界良好。

今回は左眼のみ症状が現れたので左眼のみ治療。
約一ヶ月後に術後の定期検診。
炎症もなく良好です。

目薬のフルメトロンは、約一ヶ月ほどで使い終えました。

|

« Chageさんがテレビで歌うゾ | トップページ | Chageさん、SLT西村智彦氏ソロアルバムに参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/61337072

この記事へのトラックバック一覧です: 後発白内障のためYAGレーザー治療をしてきマシタ:

« Chageさんがテレビで歌うゾ | トップページ | Chageさん、SLT西村智彦氏ソロアルバムに参加 »