« ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演NHKホール・ライブレポメモ1 | トップページ | ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演当ブログ内レポまとめ »

2013.04.02

ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演NHKホール・ライブレポメモ2

追加公演のMCはすごくリラックスした雰囲気でした。
レポは「続きを読む」からどうぞ。

当ブログ内関連記事:
>> ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演
NHKホールセットリスト

>> ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演NHKホール・ライブレポメモ1

SCRAMBLE(Blu-ray Disc付)
ASKA
ユニバーサル シグマ (2012-10-17)

僕にできること いま歌うシリーズ
ASKA
ユニバーサル シグマ (2013-03-27)

MC。
チャゲアス解散報道、活動休止、再始動について。
丁寧に言葉を選びつつも正直な想いを伝えてくれる
ASKAさんでした。

解散か活動休止かってなった時に
チャゲアスライブでのオーディエンスの顔が見えた。
それで、ここはオーディエンスに甘えてみようってなった。
そして、活動休止をファンクラブを通じてファンに
まず先に発表しようとした矢先にスポーツ紙に
「解散」と書かれてビックリした。

「解散」を利用したビジネスをしているんじゃないかと
思われたのがすごく嫌だった。
(※当時、ベストアルバム「NOTHING BUT」の
リリースが控えていた為、そういう報道や
非ファンの声などがネット上にも散見されたのを
覚えています)

最近、母体はソロでCHAGE and ASKAは
ふたりで楽しむものっていう気持ちになってきた。

ソロの魅力は?って聞かれても魅力はない。
チャゲアスはすごく楽しい。
楽しさの中に気遣いがある。A型は特に(笑)
B型はB型なりに気を遣ってると思うけど。
気の遣い方の種類が違う。
そんな中で今回はCHAGE and ASKAを思い切り楽しみたい。

どんどん、どんどん(語気を強めて/笑)
曲作ってるそーです。
今は4曲できてるそーです。
この発表で会場、笑いと拍手に包まれてました。
『SCRAMBLE』リリースまで7年だったからね(苦笑)

8月のCHAGE and ASKAライブの話に
なったんですが、ASKAさん、ライブ日程が
超アヤフヤでお客さんに聞き出す始末(笑)

「あんな曲、こんな曲、えー!この曲」
っていうラインナップになる予定だそうです。

ファーストアルバム、セカンドアルバムには
お互いソロの楽曲があってというくだりで
Chageの『嘘』ってスゴくいい曲があるんだけど
カチンとくるって言ってマシタ(笑)

「なんだろな」の回数が多かったのはここのMC。

このMCのあとに聴く
『冬の夜』『水ゆるく流れ』
『けれど空は青〜close friend〜』
は相棒くんの顔がチラつくよね。

『水ゆるく流れ』
ハンドマイクで。
マイク位置が胸の下あたりだった。

『けれど空は青〜close friend〜』
はタイトル通りブルー系の照明がキレイ。

イントロからグッとくるね。

アウトロあたりでASKAさんのやや前方の
少し離れた所にもピンスポットライトがあたるのが、
なんだかとても印象的でした。

メンバー紹介。
この日は長かった(笑)

2月の誕生日が近い頃にメンバーに「話がある」
って言われて怒られるのかなって思って
メンバー楽屋に行ったらバースデーサプライズ。
その時にもらった宝くじが当たった話。
4等5万円が当選したそうです。

江口さんとメッケンのアイスクリームを
買いに行った話、ふたたび。
ASKAさんの小芝居が増量(笑)

二十歳の前半とか意味のわからない事も言ってた。

古川さんはおじいちゃんが忍者話。
普段から走ってきてクルクルとんっとバク宙してから
ギターを持って弾きはじめるという訓練を
しているそーです by ASKAさん情報

マッキーはホテルの部屋で反省会後、
寝てしまっていたので毛布をかけてあげたら
「アツイっ!」ってキレられた話。

クラッシャーさんは
ラッシャー木村→サンダー杉山→豊登を思い出すという
ASKAさんの個人的などーでもいい話(笑)
この時の口ぶりが堺正章さんっぽかった。

藤田さん。
OLからボーカリストに転身した話をASKAさんが
たっぷり小芝居を交えて解説。
OLあすか、大活躍。

電車の中で痴漢にあった時に新聞の
「ドリカムコーラス募集」
の記事が目に留まり「これだ!」と思った瞬間に
痴漢を撃退。

ウッってASKAさん、お腹をおさえる仕草。

コーラスに応募しようかと思ったけど
「うんん、あたしはOL」
この時、内股気味なASKAさん。

そんなこんなオーディション、一次通過、二次通過で
気づいたらドリカムのステージに。
そして現在に至るというお話。

一木さん。
ジャパネットのテーマ曲、歌ってくれました。
生歌!(笑)
ASKAさんはジャパネットとトーカ堂の北さんの
プラズマクラスター空気清浄機の価格争いが
気になってるそーです。

ASKAさん、高田社長のモノマネするも
宮尾すすむになり撃沈。

澤近大先生。
2007年のalive in liveの「RED HILL」のアレンジを
してくれた話から次の曲『Kicks Street』へ。

『Kicks Street』
イントロのピアノも印象的。
スタンドマイク持ってゆっくり回るASKAさん。
そこからのピアノの展開がさらにカッコイイ。

この曲のASKAさんのオラオラ感、カッコイイ。

『バーガーショップで逢いましょう』
ASKAさん、良い意味でラフに歌っていた。

クラッシャーさんが下手、藤田さんが上手に移動。
タンバリンふりふりなクラッシャーさん、今夜もノリノリ。
Bメロあたりからクラッシャーさん、
澤近大先生の後ろに移動。
澤近大先生、演奏しなきゃいけないから
なかなかクラッシャーさんに絡めないんだよね(^_^;)

ASKAさん、かなりテンション高くて
足バタバタさせてた。

アウトロのジャジャジャンっの時の動きが
ステージ上のメンバーのみなさんが揃ってて
仲良しなカンジ。

『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』
イントロから吠えまくり。
「Ah〜」は一木さんに任せてもいいのに
ASKAさん歌いまくり。

途中、歌詞がちょっとアヤフヤ気味だったのはご愛敬。

この曲もASKAさんのテンション高くて体動きまくり。
間奏、マッキー、古川さん、ASKAさんで
ステージ前方に出てギター三人そろい踏み。

『僕の来た道』
「僕らは戦うことが そう言えば好きだった」で
右こぶしをグっと握って歌う姿が印象的。

「君はとても頑張ったと思う
 僕はとても耐えたと思う」
会場全体を見渡しながら語りかけるように歌ってた。
この日の照明、全体的に客席の照明が
明るかったように思う。

『いろんな人が歌ってきたように』
ボーカルコンディション落ちることなく本編ラスト曲。
サビに向かってドラマチックな展開。
イイ曲だなぁ。

間奏の「la la la la la〜」コーラスもいいんだよね。
前にも書いたけどここでマイクスタンドから数歩下がって
一緒にコーラス歌ってるんだ、ASKAさん。
そして、再びマイクスタンドを握りしめて
歌いはじめる姿が本当に好き。

どの曲だったか忘れたけど
白っぽい照明でASKAさんの背後で
光がカーテンのように揺らぐ照明が
幻想的でキレイだった。

本編からアンコール。
短時間でアンコール突入。もはやお約束。

MC。
去年の「昭和が見ていたクリスマス!?」の頃は
ザボンみたいだった(笑)

「一緒に痩せよう!」とのことです。

『木綿のハンカチーフ』
「ねだるわー」の歌い方がかわいいんだよね。

MC。
「木綿のハンカチーフ」にインスパイアされて
『no no darlin'』ができた話。
「いいえ、あなた」のとこをアルファベットに
しただけだけど by ASKA

復興支援アルバム『僕にできること』について。
ぜひ、買っていただきたいとのこと。

縁の話から次の楽曲『同じ時代を』へ。
今、歌わなきゃという意識から選曲。

『同じ時代を』
この楽曲も客席を見渡しながら
ASKAさん歌っていたように思いマス。

ROCKETツアー、終わってしまった...

ASKAさん、バンドメンバー、一列に並んでごあいさつ。
ASKAさん、バンドメンバーひとりひとりと
固い握手とハグでひと言ふた言、声を掛けてマシタ。

最前列の人たちが江口さんやクラッシャーさんと
ハイタッチしててうらやましかったな...
ステージも客席もみんな笑顔だった。

ASKAさん、いつものように左右のステージ端まで来て
ご挨拶。
「どうもありがとー!」の生声、聞けた。

「終わるのが寂しい」
そんな風に思えるライブツアーでした。
それは、本当に良いツアーだったという意味でも
ありマス。

ASKAさん、バンドメンバーのみなさん、
スタッフのみなさま、改めてありがとうございました。
お疲れ様でした。

でもって、ツアーグッズの
にわかせんぺい。
なぜに、にわかせんぺいにしようと
思ったのかいきさつを知りたい!(笑)

ASKAさんが福岡出身ってだけなのか??

|

« ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演NHKホール・ライブレポメモ1 | トップページ | ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演当ブログ内レポまとめ »

コメント

>>sister moonさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

また長文なレポも読んで頂きありがとうございます。
少しでもあの日の楽しさ、感動がよみがえる
お手伝いができたのであれば、うれしいです(^o^)

投稿: まんぼ | 2013.04.03 20時44分

まんぼさん、はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

私もROCKETツアー参加しました。
NHKホールも行きましたよ。ほんとに素晴らしかったです。
まんぼさんのレポ見て、そのときの雰囲気、景色が蘇りました。レポ上手だなー。

まんぼさんの書く文章には、ASKAさん、CHAGEさんへの愛情や尊敬 といったものをとても感じます。

私も同じように想っている一人です。

投稿: sister moon | 2013.04.03 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/57091687

この記事へのトラックバック一覧です: ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演NHKホール・ライブレポメモ2:

« ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演NHKホール・ライブレポメモ1 | トップページ | ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 追加公演当ブログ内レポまとめ »