« ネタバレ注意!ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 千葉公演セットリスト | トップページ | ROCKETツアーグッズ「ASKAせんぺい」開封の儀 »

2012.12.20

ネタバレ注意!ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 千葉公演レポメモ

とりいそぎネタバレメモ。

ASKA / SCRAMBLE Scramble - ASKA
2012年10月17日リリース
Amazon
楽天ブックス

ASKA CONCERT 2012 昭和が見ていたクリスマス!?
Prelude to The Bookend [Blu-ray]
Amazon
楽天ブックス

ライブ音源 ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend (Live) - ASKA

ぴあ&ASKA
Amazon
楽天ブックス

ステージセットは大きさの違う半円形の照明トラスが2本。
シンプル。

ASKAさんの衣装は
先日のテレビ放送「EX-LOUNGE 」
と同じようなスーツにゆるネクタイ。
足下は光沢のあるシューズ。

オープニング、客電落ちて
ストリングス系のキレイなメロディーが
流れてひょうひょうとした感じでASKAさん登場。
プロローグ的な演出はなし。

ガツンと「UNI-VERSE」
このツアーを象徴する楽曲。
ASKAさん、アコギ。
間奏のストリングス、やはり生弦は良い。

「SCRAMBLE」
間奏の聞き所、見所的、澤近氏のピアノ。
照明が激しく展開するため手元、見えず。無念!
映像化に期待。

「朝をありがとう」
コーラスチームの一木さんと藤田さんが
フリ付きで歌ってて客席もそれをマネてて
とっても楽しいカンジ。

「大きく息を吸い込んで」で
息を吸い込むようなジェスチャー。
「ラブラブラブで」指をL字にして頭の上でフリフリ。

MC。
開口一番「痩せたろ」(笑)
口をすぼめて頬をこけさせるような顔して言ってた。
今年1月のライブではASKAさん自身、
相当、体型を気にされていたそうです。

「けれど空は青〜close friend〜」
ボーカルパワーが圧巻。ガツンとキタ。
照明もキレイだった。

「Girl」からは客席、座りで。

「Far away」
前回のFACESツアーよりも音の厚み、ボーカルの厚みが
増した印象。

MC。
たいほうミミズの話。
保育園児の頃、ASKAさんが適当に命名した
ミミズの名前が福岡を中心に広まり、
Wikiにも載ってたというお話。
ほんとかな(笑)

「はじまりはいつも雨」
オリジナルアレンジに近かった気もしますが
サビの「はじまりは」はアルバム「12」の
歌い方に近かったと思います。
やはり名曲。
ステージ上に映る照明がキレイでした。

MCで昭和歌謡に触れちょろっと
「巴里にひとり」「君をのせて」
を歌ってくれマシタ。
個人的にすっげー嬉しかったけど
客席、反応鈍かった(苦笑)

メンバー紹介、あっさりめ。
ドラム:江口信夫
ギター:古川昌義
ギター:鈴川真樹
ベース:荻原基文
バイオリン・キーボード・タンバリン:クラッシャー木村
コーラス:藤田真由美
コーラス:一木弘行
ピアノ:澤近泰輔

古川さんのギタープレイについて
説明するときASKAさん、口(くち)エレキしてた(笑)

メッケン氏をおばさんみたいと紹介(笑)
多分、髪型がだと思う。

クラッシャー木村氏の名前の由来について
ASKAさんから質問。
私もASKAさん同様、
てっきりプロレスラーの「ラッシャー木村」を
もじってだと思っていたけど、どうも違う様子。
由来についてはクラッシャー木村氏曰く
「忘れました」とのこと。

プロレスラーのサンダー杉山の話をASKAさんするも
これまた会場、リアクションうっすぅー(笑)

個人的余談:「ラッシャー木村」といえば
独特のマイクパフォーマンスだよな
と在りし日のラッシャー木村さんの姿を
このMCで思い出してみたり。
「あにきっ!」ってジャイアント馬場さんを
呼ぶんだよね。
「おい、永源!早く結婚しろよぉ」とか懐かしいな。

一木さんを紹介するときASKAさん、
間違えて「いつき」って呼んでた(笑)

澤近氏をアレンジャーではなく、
もうプロデューサー的と紹介。
このメンバーでアンプラグド、またやりたいね
みたいなコトをASKAさん言って
「ちょっと企んでます」と含みを持たせた感じ。

「Kicks Street」
新曲かと思うくらいのイントロ大胆アレンジ。
ジャージーな雰囲気。
新しく歌詞が付け加えられてた。
ASKAさん、マイクスタンド持って上手、下手。
今回のツアー、始まったばかりのせいもあるけど
あんまりステージ上、動き回らなかった印象。
もっと派手に動いて欲しい気も。
照明もグリーンと赤を基調にカッコヨカッタ。

後半パートの畳み掛けのグルーヴ感が久々に熱くなった。

「バーガーショップで逢いましょう」
クラッシャーさんが澤近さんの隣で
タンバリンをフリフリ。
クラッシャーさん「ぐるぐるになる」で
グルグル回ってた。
楽しく盛り上がったー!

「同じ時代を」前のMC。
喉を壊した7年間に触れて、
それでも応援してきてくれたファンに
感謝を述べてました。
胸、熱い。

ステージ上にマニュピュレーター用の
MacBook Proがあったっけ。
りんごマークが輝いてた。

|

« ネタバレ注意!ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 千葉公演セットリスト | トップページ | ROCKETツアーグッズ「ASKAせんぺい」開封の儀 »

コメント

>>はろはろPさん

コメントありがとうございます。
はじめまして!
今回のツアー、Facesとは、また違った
スゴいASKAさんを楽しめるはずです。お楽しみに〜。

投稿: まんぼ | 2013.01.02 17時10分

始めまして、チャゲアスのファンです。今回のASKAコン参戦します^^。facesの方にも参戦しましたが、興奮しすぎて舞い上がっていたのを思い出します(笑)今回のツアーも期待ですね。

投稿: はろはろP | 2013.01.01 21時10分

>>ひなさん

コメントありがとうございます。
今回のASKAさんツアー、疾走感と爽快感ある仕上がりです。
3月のライブ、存分に楽しめるはずですよ〜。
お楽しみに!

投稿: まんぼ | 2012.12.22 20時17分

はじめまして、こんばんわぁ

最近お邪魔しております

来年の3月まで待てなくてネタバレ見ちゃいましたぁ

早くASKAさんに会いたいわぁ
楽しみだぁ(*^^*)

投稿: ひな | 2012.12.21 19時46分

>>komaさん

多分、福岡公演では「たいほうミミズ」の話題を
かなり長く話すかもしれませんね(笑)

今ツアーは2公演のみです。
来年の国際フォーラムに1日参加しておしまい予定。
もう一公演くらい見たい気もしますが
しばらく遠征はしない予定なので映像化を
楽しみにしたいと思います。

>>れんれんさん

わー!ブログにもコメントありがとうございます。
涙ポイント、結構あるのでタオルハンカチを
持って行くことをオススメします。

今回のライブは長く追っていたファンほど
ASKAさんの歌う姿、MCに心ゆさぶられるはずです。
年明け、楽しんできてくださいませ。

投稿: まんぼ | 2012.12.20 20時51分

heart02早速のコンレポありがとう。
今回が想いと違ったら ちょっと こころ 離れてしまうかもと
期待と不安でいっぱいだったんです。(そうは言ってもついて行くんですがね・笑)
でもアルバム聴いて コメント聴いて
やっぱりやっぱりASKAだって確信してたんです。

ガツンなんですね。
「同じ時代を」はタイトル見ただけで泣けちゃうんです。
やはり live後が心配になって来た。。。。
でも 楽しみに年末年始頑張れるぞっ。

投稿: see-ya(れんれん) | 2012.12.20 07時44分

なるほど、なるほど〜と読ませていただきました。

福岡県民ですが、大砲ミミズは知りません(笑)

とにかく喉の調子が良くて
本当になによりです。

今回のツアー、何回参加されるのですか?(^m^)
次も違う視点で楽しんでくださいね。

投稿: koma | 2012.12.20 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/56354369

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレ注意!ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 千葉公演レポメモ:

« ネタバレ注意!ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET 千葉公演セットリスト | トップページ | ROCKETツアーグッズ「ASKAせんぺい」開封の儀 »