« Retinaディスプレイ搭載MacBook Pro15インチが出たヨ | トップページ | BS日テレ「トクセンお宝映像」コッキーポップ見ました »

2012.06.13

東京ソラマチのプラネタリウム天空へ行ってきマシタ

>> コニカミノルタ:プラネタリウム“天空”

朝10時の回は座席に余裕がありオススメです。
アロマの香りもしていマシタ。(昨夜の残り香ですね)

朝10時の回希望の場合、10時前だと7Fまで行ける
エレベーターがソラマチひろばに近い
エレベーターのみなのでご注意を。

今日、見たプログラムは「星空は時を越えて」
上映時間40分程。
最初の注意事項アナウンス中の天井に映し出されている
青空に雲がゆっくり流れていて、それだけ見ていても飽きません。

座席は肘掛け右手下にリクライニングボタンがあり
それを押すとリクライニングします。
ゆったりとした座席です。

「星空は時を越えて」
ナレーションはタレントの竹中直人さん。
コニカミノルタ提供の国立科学博物館にある
シアター36○もプログラムによって
ナレーションが竹中直人さん。
どうやら作品の監督さんが同じ方のようです。

テンション高めのナレーションなので
そのテンションについていけないと
ちょっとうるさく感じてしまうかな...
という印象を受けマシタ(苦笑)

竹中さんの声質自体は魅力的。

BGMが本当にステキで
チャゲアスライブのオープニングムービーのBGMに
近いような心地よいメロディーに耳がいってしまうコトが
しばしば。

立体音響なので響きが非常に良いです。

音楽担当はどなたなのだろう。
エンディング時にクレジットが表示されてたのですが
見逃してしまった...

CGと組み合わされた作品は、
本当に美しくて魅了されマシタ。
星が迫ってくるのは迫力です。
また次なる作品が始まったら行ってみたいと思いマス。

宇宙はいつの時代もロマンを感じマス。

|

« Retinaディスプレイ搭載MacBook Pro15インチが出たヨ | トップページ | BS日テレ「トクセンお宝映像」コッキーポップ見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/54952500

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ソラマチのプラネタリウム天空へ行ってきマシタ:

« Retinaディスプレイ搭載MacBook Pro15インチが出たヨ | トップページ | BS日テレ「トクセンお宝映像」コッキーポップ見ました »