« 東京・丸の内周辺のクリスマスイルミネーション2009 | トップページ | 昨夜は丸の内で食事 »

2009.12.05

Nack5「Age free Music!」ゲスト:ASKA

Nack5「Age free Music!」
2009.12.4(金)ゲスト:ASKA

STANDARD
STANDARD
posted with amazlet
ASKA
ユニバーサル シグマ
(2009-11-25)

ON AIR曲:
・ASKA / Smile
・ASKA / UNI-VERSE ASKA - UNI-VERSE - EP - UNI-VERSE
・ASKA / Stardust

ジャンルを問わず「おとなのための音楽」が
コンセプトのラジオ番組。
パーソナリティは音楽評論家の富澤一誠さん。

お久しぶりの再会の富澤一誠さんとASKAさん。

12月に行うライブを
ビッグバンド形式でやることについては
シンフォニックツアーを経験した結果の自然な流れ。

クリスマスカバーミニアルバムについて。
ウキウキ感、ワクワク感を。
リミットのある中で楽しさを。

富澤一誠さんの子供の頃の
クリスマスケーキ思い出話。

クリスマスカバーミニアルバム
『Standard』収録曲について。

『The Christmas Song』
アンディ・ウィリアムスの原曲をよく聴いていた。

アンディ・ウィリアムス / The Christmas Song
アンディ・ウィリアムス - Christmas With Andy Williams - The Christmas Song

『世界にMerry X'mas』
スタッフの押しで。

『Stardust』
カラオケで歌えたらいいなと思ってた曲。

『Good Night』
昔、クリスマスの頃のライブでエンディングに
流してた。
『Standard』では最初にレコーディングした楽曲。

「ASKA the melody you heard that night
 昭和が見ていたクリスマス」
こちらはやってよかった。
オーディエンスは来てよかったなと思える
ライブにしたい。

「オリジナルアルバムは
 ちょいと遅れ気味ですが」
とASKAさん。

そーですか...ちょいとですか...(苦笑)
どの時点からの"ちょいと"なんだろ。
田舎のちょいと先は徒歩3時間(笑)

富澤一誠氏
「(オリジナルアルバムリリースは)
来年、早々?」
ASKA氏
「もちろんっ!」
富澤一誠氏
「曲はできてるの?」
ASKA氏
「もちろんっ!」

富澤一誠氏・ASKA氏
「(笑)」

このやりとりがギャグに感じられた
アナタは真のASKA通(笑)

オリジナルと平行しセルフカバーも
進行中の模様。
この話ののち、ASKAさんの声、
ひっくり返ったヨ( ´∀`)

紙ジャケCDについて。
ASKA氏
「手触り感の魅力がありますね。
 ケースが割れる心配がないのがいいですね」
(そこかいっ/笑)

Snow Mail add 3 songs【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)
CHAGE and ASKA
ヤマハミュージック
コミュニケーションズ
(2009-11-25)

富澤一誠さんは昨年のシンフォニックツアーを
ご覧になられていたそうです。

『Standard』収録の「Stardust」は
アルバムのヘソという話題で
ゲストコーナー終了。

番組最後でASKAさんから富澤さんへコメント。
デビュー当時、初めての取材で富澤一誠さんに
「なんのために音楽やってるの?」
って聞かれて答えられなかった。
と思い出話を。

約30分程の短時間で詰まったトークでした。

|

« 東京・丸の内周辺のクリスマスイルミネーション2009 | トップページ | 昨夜は丸の内で食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/46941497

この記事へのトラックバック一覧です: Nack5「Age free Music!」ゲスト:ASKA:

« 東京・丸の内周辺のクリスマスイルミネーション2009 | トップページ | 昨夜は丸の内で食事 »