« 由紀さおりさん、楽曲『生きがい』を語る | トップページ | ユニバーサルミュージックCHAGE and ASKAサイトにASKAセルフカバーアルバム『12』情報 »

2009.12.27

フジテレビ「おとなのHANASHI」赤坂泰彦

今年の10月にフジテレビで深夜に
ON AIRされた番組。
録画したものを見マシタ。
タレントさんが若い人向けにちょっとした教養話を
するという番組です。

DJ赤坂泰彦さんのトークは音楽にまつわる
話でとても興味深かった。

DJ赤坂は中学2年の時にビートルズの
Twist and Shoutを初めて聴いた。
リリースはDJ赤坂、幼稚園の頃の作品。

中学2年の時に聴いた時、
とても衝撃的でガツンときた。朝から晩まで聴いた。

好きな曲ができるとその人たちのことを
知りたくなる。
「Twist and Shout」をレコーディングの際、
ジョン・レノンは風邪で声はガラガラの鼻声。
そんな中でボーカルレコーディングされたものが
現在、多くの人が耳にしている音源。

ロックスピリッツがたくさん詰まった作品。
音の楽しみ方ってバックホーンを調べたりすると
すごく面白いなって大きな発見があった。

って話をDJ赤坂、教えてくれマシタ。

今年、急逝したマイケル・ジャクソンの話も。
「Beat it」
1982年リリース時の訳詞でBeat itは
殴りかかれ、打ち負かせってなってるけど
本当の意味って違うんじゃないかと。

最近リリースされたものの訳詞では
ずらかっちまえ、ずらかっちまえ
になってる。

真逆の意味になっている。

マイケルがこの歌で何を伝えたかったか
という事を理解した上でより近い訳詞になった。

逃げるが勝ち。非暴力。
実は正義を歌っていたっていうのが
彼の魅力だな。

音楽に歴史アリ。

最後にDJ赤坂は
みなさんが好きな音楽を信じてください。
自分の大事な音楽はどんどん自分で
耕していくと聴こえ方が違ったりとか
受取り方がもっと広がったりするから。
って言ってくれマシタ。

DJ赤坂、話、うまいっ!
作り話もうまいけど(笑)


DVD版

ブルーレイ版

|

« 由紀さおりさん、楽曲『生きがい』を語る | トップページ | ユニバーサルミュージックCHAGE and ASKAサイトにASKAセルフカバーアルバム『12』情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/47130843

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ「おとなのHANASHI」赤坂泰彦:

« 由紀さおりさん、楽曲『生きがい』を語る | トップページ | ユニバーサルミュージックCHAGE and ASKAサイトにASKAセルフカバーアルバム『12』情報 »