« ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その3 | トップページ | ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その5 »

2009.12.22

ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その4

ASKA the melody you heard that night
昭和が見ていたクリスマス
@東京国際フォーラム ホールA
2009.12.18 レポート・その4

⇒2日目セットリストはこちら

関連記事:
ASKA 昭和が見ていたクリスマス
@東京国際フォーラム2日目レポ・その1

関連記事:
ASKA 昭和が見ていたクリスマス
@東京国際フォーラム2日目レポ・その2

関連記事:
ASKA 昭和が見ていたクリスマス
@東京国際フォーラム2日目レポ・その3

2010年2月10日
ASKAセルフカバーアルバムリリース
Amazon楽天ブックス

ネタバレしておりマス。

レポ、長くなってしまい申し訳ないっ。

MC。
映画「2012」見ました。
すごいね、恐いね。

ざっくりとメンバー紹介。
藤野浩一さんとニューハード・スペシャルを紹介。

ここらで、舞台監督 大久保連氏の話題を
出してたような...

大久保さん、身長180cmあるんだって!
(ASKAさんからの情報)
でも見た感じは3mくらいらすぃ(笑)

大久保さんの業界 初仕事は山口百恵さんが
置いた白いマイクスタンドが残るステージの幕を
おろす事だったそうな。

大久保さんがドリフ(全員集合の大道具さんだったような)
を支え、チャゲアスライブを創ったって話から
チャゲアスの話題に。

中国のことわざに
「ながくある者はいつか別れる」
っていうのがあるけどASKAさんは
そうは思わないと。
またいつか同じ道を歩き出すと。
今後のCHAGE and ASKAについて
示唆するような発言もありました。

『PRIDE』
照明シンプル。
ASKAさんと澤近さんにピンスポライト。
WALKツアーのようにピアノで。
全編ピアノのみだったかな...う〜ん、忘れた。

ASKAさん、一語一語を丁寧に
想いを込めて歌ってた。

「マリアが見えた」
でいつもの両手を前にさしのべる仕草。
「両手を広げた」で両手を広げる仕草。

アウトロがCDのイントロ部と同じアレンジで
すっごい良かった。
このピアノアレンジ、好き。

さすが澤近大先生!

『UNI-VERSE』
照明、明るめ。
客席盛り上がってマシタ。

アトムポーズもあり。

間奏がねぇ、
やっぱいいのよ。ホント、いいわ。

この流れはWALKツアーと同じ。

一度、ASKAさんのみ袖に。
さてさて、アンコール。

つづく。

|

« ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その3 | トップページ | ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/47088873

この記事へのトラックバック一覧です: ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その4:

« ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その3 | トップページ | ASKA 昭和が見ていたクリスマス@東京国際フォーラム2日目レポ・その5 »