« NHK「SONGS」財津和夫 Part 1 | トップページ | 11月 »

2009.10.31

チャゲアス紙ジャケCD『ライヴ・イン・田園コロシアム』感想・前編

紙ジャケCD『ライヴ・イン・田園コロシアム』
やっと聴きマシタ。

ダラダラっと感想書いてマス。

オープニング。
あー、小林克也さんの声だ!!

『夏は過ぎて』
声がふたりとも ちょっと太い。
このミックス、イイね。

『幻夜』
このツインボーカルがチャゲアスの真骨頂。
と改めて認識。

MCが若々しい( ´∀`)
ASKAさんの「すんごい」の言い方が(笑)
電車まで通ってるし。

『熱風』
歌い方が硬派。
間奏のエレキギターは今、聴いてもかっこいい。

MC。
アンケート(笑)
チャゲくんのMCは今も昔も...

『あとまわし』
こういう曲だったのね(爆)
初期の作品、あまり聴き込んでないもので(-ω-;)
今後、じっくり勉強させていただきマス。

『流恋情歌』
ハーモニカの音色がいいわぁ。

『この恋おいらのからまわり』

『夢から夢へ』
当時、野外で、この手のバラードをしっかりと
聴かせてるとは!スゴいぞ、チャゲアス。

『嘘』
デビュー2年そこそこで
このクオリティ!
おそるべし、チャゲ。

『万里の河』
どれだけ待てばいいのですか...
って こっちのセリフばい!(笑)

『花暦』
去年、Chageソロでセルフカバーしてますが
楽曲のクオリティの高さを感じマス。
サウンド的にも古さをあまり感じない。

「どうもありがとうございます」
の言い方が変わってないなぁ。

「ラ」をハモっただけでもこんなに素敵な
ふたりがスキです!

『あばんぎゃるど』
『御意見無用』
当時の盛り上がる系楽曲。
生で味わってみたかった。

|

« NHK「SONGS」財津和夫 Part 1 | トップページ | 11月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/46634351

この記事へのトラックバック一覧です: チャゲアス紙ジャケCD『ライヴ・イン・田園コロシアム』感想・前編:

« NHK「SONGS」財津和夫 Part 1 | トップページ | 11月 »