« おかえりなさい!Steve Jobs CEO | トップページ | ASKAさんのMacBook Proには »

2009.09.12

WOWOW「ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK」見マシタ

ディレクター山本真氏の編集力に脱帽です!
見たかったシーン、
たっぷり堪能させていただきマシタ。

個人的に一番好きな山本真氏ディレクションの
チャゲアスライブ作品(ソロを含む)は
「CHAGE大いに唄う in 武道館」

『CHAGE and ASKA
 Concert Tour 2007 DOUBLE』
と同じくNHKホールでの収録映像。
『DOUBLE』同様、ホールで収録されたとは
思えない奥行き感、時にライブハウスで
収録されたような躍動感を感じる映像でした。


【送料無料】BVLGARI ブルガリ
【125周年記念限定】
アニバーサリー・ペンダント
セーブ・ザ・チル...

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK [DVD]
ユニバーサルミュージック
(2009-11-25)

ASKAさんのバックショット好きとしては
たまらんカメラワークが随所に。

バックのLED照明が
Mac OS X Leopardっぽいなと
ライブ見て思ったけど映像見ても
やっぱりそう思った(笑)

ソフトフォーカスが効果的に使われてたり。
でもハイビジョン収録だと
ちょっともったいない気も。
ヘンな位置にかけるとエロくなるよね(謎)

『girl』はσ(・・)イチオシの古川さんが
フューチャー気味にたくさん映ってて
うれすぃ。

クラッシャーさんの肩越しに映るASKAさんも
好きだ。

そして...Tシャツ姿。
腕の筋肉が20代の頃とあまり変わらない気が。

ムッチムチな腕が見られるヨ
CHAGE AND ASKA LIVE DVD BOX 1
YAMAHA MUSIC
COMMUNICATIONS (2009-08-26)

台北公演のリハーサル映像。
終演後の台湾のファンのみなさんの嬉しそうな
様子は見ているこちらもうれしくなりマシタ。

『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』の澤近先生の
高い位置のキーボードを弾いてる姿に
ちょっと笑ってしまった。

クラッシャーさんはバイオリン弾いたり、
キーボード弾いたり、コーラスしたりと
ノリノリだったんだ。

『PRIDE』のカメラワーク、編集は見事としか
書きようがなく、特に

白い窓辺に 両手を広げた

の部分でのASKAさんのバックショットと
照明の入れこみ方は心象風景を映像化するが
如し。

曲エンディング。逆光に映るシルエットも完璧。

『UNI-VERSE』は楽しさが画面から
あふれ出てきそうなくらいに楽しそう。

間奏の江口さんのドコドコドコドラム、
えぇわぁ( ´∀`)

『恋の季節』
ハットがやっぱり似合ってないよ〜〜!
でも、そこが好き。

3画面でおいしいトコ見せてくれるとは
憎い編集だよぉ。

ASKAさん、エアフルート、うめぇ。
欽ちゃんステップまで踏んでたとは。

澤近大先生とクラッシャーさん、
時々、ステップが激しすぎる(笑)

『夢はるか』
ハットのせいで髪が乱れてる...

澤近大先生とクラッシャーさん、
さっきと別人過ぎ!

エンディング。
ASKAさん、歌も上手いけど
エアボーカルも上手いなぁ〜。

WOWOW映像見れてヨカッタ。
ありがとうございマシタ。

DVDリリース日程の発表、まだかな。
このDVDに関しては出費を惜しまずの勢いです。

|

« おかえりなさい!Steve Jobs CEO | トップページ | ASKAさんのMacBook Proには »

コメント

>>安藤さん

ASKAさんのアルバム情報も気になるけど
こちらのDVDリリース情報も
早く知りたいですね。

アノ長編メンバー紹介の行方も(笑)

投稿: まんぼ | 2009.09.13 21時33分

堪能されたようでなによりです(^^)
チカ先生&クラッシャー嬢の豹変ぶりも(笑)

>>このDVDに関しては出費を惜しまずの勢いです。

同感です。これは買わないともったいないですよね。
生で見てない人はもちろん、見た人も必ず買いだと思います。

投稿: 安藤 幸 | 2009.09.12 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/46190520

この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK」見マシタ:

« おかえりなさい!Steve Jobs CEO | トップページ | ASKAさんのMacBook Proには »