« ねむい? | トップページ | 明日はNHK FM チャゲくんラジオゲスト »

2009.05.02

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ5

長くてすんません。

関連記事
ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ6
ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ4
ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ3
ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ2
ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ1

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK [DVD]
ユニバーサルミュージック
(2009-11-25)

この辺からMCの記憶があいまい。
手書きメモの字が判別できないorz
デビュー当時の話をしてたような。
光の色の話が印象に残る。

このMC聞いて、
夜明け前の闇が一番、深い
って言葉を思い出した。

ASKA
「この光の色って10年後、20年後、
 どうなってるんだろうって思うんです。
 もっとキラキラしてるのか。
 振り返った時に未来から見た時に
 この色もセピアなのかって思ったり。
 それでデビューしてそれなりにヒットして
 全国ツアーしたり。
 ある時、明け方、季節は忘れましたが
 高速が半分視界を遮ったような景色で
 白々としてくる。
 よくある空なんだろうけどその時の空は
 ホントに忘れないですね。
 その時の空を思い浮かべた曲です」

ASKAさんのアコギで『帰宅』弾き語り。
(ギターがマーチンかギブソンかヤマハか不明)

シンプルなだけにストレートに心に響く。
同じ空の色、見えた気がする。
最後の方だけキーボードの音色が入る。

「バーンっ!」
で『L&R』

この出だしの「バーン」はなんだろうと
初めてラジオで聴いた時から気になってるんだよね。
なんだろう?扉が開く感じ??

この曲からお客さん、立ち。
照明派手目。

澤近大先生の軽めのピアノが良い。
間奏、エンディング、ASKAさんのブルースハープ。
ハープ吹いてる時、ASKAさん、
左足でリズムとることが多いんだけど
その左足がかわいい。

イントロ、シンセ音。
紅い照明。
『RED HILL』

うねるようなボーカルが良いです。
そっから重たいドラム。ハープ。

ついつい歌っちゃう、相棒のコーラス部分。
σ(・・)自身がパブロフの犬状態(爆)

間奏とエンディングが
なんか無性にカッチョヨカッタ記憶。

ひとり『RED HILL』。
アリだとは思うんだけど「alive in live」の
超絶クールアレンジ、演出を知ってるとね...
これはこれでアリなんだけど。

間髪入れずに
『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』
ちょっとラフめに歌ってた。
ASKAさんもお客さんも楽しさ全開。

間奏、お客さんの大半がマッキー&ASKAを
見てる中、古川さんの指の動きを凝視。
指がさ、20本くらいに見えた(笑)

『月が近づけば少しはましだろう』
イントロ、ギター。
照明シンプル。

この曲は歌はもちろんだけど
歌ってるASKAさんを見るべし。

気魂
って文字がぴったりくる。

アップテンポな曲が続いてなのに
ボーカルの余裕ったらありゃしない。スゴい。
ビブラートがね。
テクニックだけじゃないよね、あれは。
体全体で音が鳴ってる。

『けれど空は青~close friend~』
ピアノとバイオリン。そこにボーカル。
バイオリンが秀逸。

ASKA
「どうもありがとうございます。
 これからもよろしく!」

短いピアノの音から『PRIDE』
テンポゆっくりめ。
ひと言、ひと言を大切に伝えるがごとく。

照明、白系でシンプル。

泣いたね。
一緒に行った心の友Oちゃんが。
歌詞なのか、歌う姿にやられちゃったのか
わかんないけど。えらい号泣しとりました。

だからタオルハンカチを持っておいでと
言ったのに。

周りにも泣いてる人、結構、いらっしゃいました。

これから行かれる方、
ハンカチは忘れずに持っていきましょう。

思いを込めてASKAさん歌ってマス。

しばし放心状態。

気づいたときは『UNI-VERSE』のドラムイントロ。
楽しそうなんだわ、ASKAさんが。
会場全体、笑顔で見渡してくれマス。

「僕は僕を僕の歌で感じて〜」
のトコ、ホントに好きだ!大好きだ!

ASKAさん、鉄腕アトムの飛んでる時の
ポーズしてた。

軽くあいさつしてバンドメンバー、ASKAさん、一度、袖に。
アンコールへ。

つづく。

|

« ねむい? | トップページ | 明日はNHK FM チャゲくんラジオゲスト »

コメント

>>六花さん

「alive in live」の『RED HILL』は
ホント、言葉じゃいい表せないかっこよさだったよね。
歌、アレンジ、照明、DVDのカメラワーク。
そう書いてたらDVD見たくなった(笑)

決してチャゲアス楽曲をソロで歌っちゃダメ!
ってことじゃないのよね。
ふたりのソロ活動において最大のライバルであり壁は
チャゲアスなのかも...。

そういうのわかっててのソロなんだろうけどね。

投稿: まんぼ | 2009.05.03 11時13分

まんぼさんも同じこと感じられました?
ラプソディもプライドも(カタカナですいません)すごく良かったんですが、
ひとりレッドヒルはアライブのあの演奏には叶わないなあ、と。神がかってたもん、あれ。

投稿: 六花 | 2009.05.03 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/44870259

この記事へのトラックバック一覧です: ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK 神戸公演レポ5:

« ねむい? | トップページ | 明日はNHK FM チャゲくんラジオゲスト »