« ASKAさんのラジオプロモーションがはじまるヨ | トップページ | 人を魂から感動させる音楽を奏でるには »

2009.02.12

ポピュラーウィーク 2009 CHAGE レポっぽいメモ3

つづきでございマス。

当ブログ内関連記事
ポピュラーウィーク 2009 CHAGE レポっぽいメモ1
ポピュラーウィーク 2009 CHAGE レポっぽいメモ2

コチャゲくん話でお客さんの緊張を
ほぐしたところで
ちょっとマジメに自身に家族が増えたことで
「人とのつながり」についてCHAGEさん語ってマシタ。

『マシュマロ』
忠英さん、等さん、チャコさんのコーラス付き。
ほんっと歌詞がかわいい歌だ( ´∀`)

『レノンのミスキャスト』
重めのベースが響く。
この辺の重ためな曲、ライブでもっと聴きたいかも。

『飾りじゃないのよ涙は』
意外な選曲。
CHAGEさんの男性とも女性とも異なる
独自の音域、キー、声質を時々、感じる。
艶っぽさを感じる。

曲エンディングのパーカッションが
かっこよかった。
照明は赤とグリーン系。

MC。
「2009年2月JR上野駅公園口徒歩1分
 題しておまえさんたら!
 いきなり飾りじゃないのよ涙は歌うから
 驚いちまったじゃないかよぉ。
 これだからおちおち眠れやしないよ。
 罪な男だよのライブ楽しんでますか?」

テレビドラマ「細うで繁盛記」のイジワル役正子の
ような言い回しでした(笑)

この後、チャゲアス活動休止に関するコメント。

今日のライブ。
雰囲気はいつもと同じで
あたたかいライブですが
お客さんの心のすみでは
CHAGEさぁ...CHAGEちゃんさぁ...
なんか言いたいことあるんじゃないの?
言わなきゃいけないことがあるんじゃないの?
って空気が少しありましたね(笑)
認めます!
サッカーでいうなればホームなのに
プチアウェイ状態(笑)
そういうの敏感な男ですから。

改めて本人の口から報告させて
いただきます。
つい先日、僕らCHAGE and ASKA。
活動停止をさせていただきました。
(正確には活動休止の言い間違いとのこと。
 小川もこさんブログ「言いまつがい」参照のコト)

この決断はCHAGE and ASKAの原点である
ふたりだけで決めさせていただきました。
スタッフもファンの方もいなくて
俺とASKAだけで。

自分たちの会報で先に
お伝えしたかったんですが
どういうワケか上辺だけの情報が
流れて、それがブワーっと広がって。

俺たちは当事者なので何言われても
いいんですけど
僕らの事を純粋に応援してくれている
ファンに対して俺たちが守りきれなかったなぁ。
そういうのが申し訳ないなっていうのが
あって。

夕暮れの公園のブランコにこうやって
(CHAGEさんぶらぶら前後に揺れてマス(笑))
ここに俺とASKAがいるわけですけど(笑)
めちゃくちゃ言わないでよね、ぶつぶつって。

30年目にして新たな決断を僕らは
くだしました。
CHAGE and ASKAをやり続けることよりも
厳しい事を選んだかもしれない。
でも、そうしなきゃいけないってふたりで。

もう、それは今日、ここ、上野の舞台で
はじまってるんです。
奴はいま一生懸命、レコーディング。

自分がCHAGEがやらなきゃいけないもの。
CHAGEしかできないもの。
そういうのを追求していこうかなと
思ってます。

よろしくお願いいたします。

CHAGEはラクしたがるので
そんな時はうしろの方で
「ん〜ごほん、ごほん!」
ってお客さんが咳払いしてください。

咳払いされないよう私、CHAGE
がんばっていきたいと思います(笑)

これからもCHAGE and ASKAの
CHAGEとASKAをよろしくお願いします!

会場からあたたかい拍手が響く。

『トウキョータワー』
そのMCのあとだけに会場からすすり泣きも。
ギターメインのアコースティックアレンジ。
忠英さんたちがコーラスしてたような...

『NとLの野球帽』
alive in liveのような3連リズムアレンジ。
このアレンジ好きです。
個人的にこの曲でまたまた涙。
なんだろなぁ、なんでだろうなぁ。

「ありがと!」
本編終了。
メンバー、CHAGEさん、軽くあいさつ後、
一旦、袖へ。
CHAGEさんあいさつの時に「待っててネ!」
とマイクを通さず客席に言った生声、聞けた。
うれすぃ。

再びメンバー、CHAGEさん登場。
もう一度、メンバー紹介後、イスに着席。

MC。
現在、レコーディング中。
このメンバーでずっとレコーディングしてて
ずっと一緒なのでマグロでも取りに行こうかと
CHAGEさん(笑)

バンド名募集するのでニヤリとするような
ネーミングを考えておくようにと宿題。

『星に願いを』
昨年、札幌でのCHAGEソロアコースティックライブで
披露されたディズニーアニメ「ピノキオ」で
おなじみのこの曲。
聴けてヨカッタ。

アコギとウッドベース、ウィンドチャイムの
イントロが素敵。

『終章』
ギターでしっとりと聴かせマス。

MC。
ハプニングというか、なんというか...
ローディー(ギターとか持って来てくれるスタッフ)くんに
CHAGEさんが座ってたイスを
いきなり片付けられマス(笑)
なんの前触れもなくコントのような
絶妙のタイミングで。

CHAGEさん、きょとん( ゚Д゚)?
「なにがなんだかわかんない(笑)」

イスを片付けられてしまったので立ちトーク。
打ち合わせになかったのか、この状況、笑ったわ。

終盤なのでまとめトーク。
「2年続けてこの舞台に立ててホントに
 幸せです。どうもありがとう」

すっごい長ったらしい今日のライブタイトルを
CHAGEさん言ってたけど忘れた。
JR上野駅公園口徒歩1分東京文化会館。
までしか覚えてない(爆)

アコースティックサウンドのアルバムを
現在作成中で3月25日にはお届けできると
アルバム告知。
草月ホール10日間ライブの告知。
おもてなししますので遊びに来て下さいとのこと。

ここでサービスでサングラスとって
ラスト曲『waltz』

やさしく、それでいて力強く歌う
CHAGEさんの姿が印象的。

「♪見渡す限りの愛がある」
で会場全体をしっかりと見つめてたCHAGEさんの
姿がホントにヨカッタ。

「ありがとー!」
CHAGEさんお辞儀。
バンドメンバーの名前を呼んでお見送り。
CHAGEさん、ステージ左右中央で深々とお辞儀。
最前列の背の高いお兄さんとCHAGEさん
ハイタッチ。うらやますぃ。
CHAGEさん、笑顔で手をふりながらステージをあとに。

-----

良いライブでした。
ステージの、客席のぬくもりを感じる。
そういう意味でも良いライブでした。

何物にも代え難い時間を過ごせたように思いマス。

つたないレポ、
読んで下さりありがとうございマシタ。

>> iMix-Popular Week 2009
CHAGE CONCERTセットリスト
icon

|

« ASKAさんのラジオプロモーションがはじまるヨ | トップページ | 人を魂から感動させる音楽を奏でるには »

コメント

>>スメタンさん

素敵なライブでしたね。
レポの補足、ありがとうございます。

忠英さん達がコーラスしてたのは記憶違いじゃなくて
よかったです^^

ラスト曲で椅子を片付けられてしまった
CHAGEさんには笑ってしまいました。
CHAGEさん的にあの日と同じくらいの衝撃な
出来事だったみたいで(苦笑)

投稿: まんぼ | 2009.02.13 22時19分

レポお疲れ様です。
以前、教えて下さった先行でチケットゲットした者です。改めてお礼を。と思い現れました。
本当にありがとうございました。

トーキョータワーは忠英さん達もコーラスしてました。去年のイベントでは確認出来なかったのですが、今回やっと確認しました(遅)

椅子片付けの後「今ちょっと(片付けられた椅子あたりを指しながら)何が何やら状態で・・・ここのかの日みたい」っておっしゃってたのが印象的でした。1/9って、報道のあった日ですよね・・・。
長々と失礼しました。

投稿: スメタン | 2009.02.12 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/44033286

この記事へのトラックバック一覧です: ポピュラーウィーク 2009 CHAGE レポっぽいメモ3:

« ASKAさんのラジオプロモーションがはじまるヨ | トップページ | 人を魂から感動させる音楽を奏でるには »