« CHAGE&NOPPON(弟) | トップページ | ウチの会社では『ふたりの愛ランド』がわりと人気 »

2008.11.05

ASKAソロライブ音源がスゴすぎる

ASKA SYMPHONIC CONCERT 2008 "SCENE"
at The Bay(Singapore)ASKA - ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE"at The Bay(Singapore)

ショパンの「雨だれ」から続く
『はじまりはいつも雨』の流れが
非常に流麗なる調べで心地良いですな。

参考:雨だれ マルタ・アルゲリッチ - どこかで聴いたクラシック-哀しいメロディ - 雨だれ (Chopin)

『砂時計のくびれた場所』
歌詞?間違ってないよ。
これがウワサのシンガポール限定歌詞です!(笑)
あの日、ASKAさんはとっても
空を追いかけたかったんだヨ、きっと( ´∀`)

『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』
オケアレンジがカッコ良くハマったな〜。
管楽器の音色の壮大さが画として浮かびマス。

『けれど空は青』イントロがすんばらし!
でも誰かの咳払いが右側の方から(苦笑)

このシンフォニックのライブ音源を
聴いて改めて感じたのは自分はASKAさんの
力強い豪快な歌いっぷりに惚れてたんだなってコト。

唯一無二の歌声だな。好きだな。

バリックこと藤原いくろうさんの
アレンジにも感服です。

Collage
Collage
posted with amazlet
藤原いくろう
プライエイド (2008-08-06)

|

« CHAGE&NOPPON(弟) | トップページ | ウチの会社では『ふたりの愛ランド』がわりと人気 »

コメント

>>安藤さん

シンフォニックの音源でASKAさんのボーカルの
魅力を再認識しました。
う〜ん、ホントにすばらしい。

投稿: まんぼ | 2008.11.06 22時33分

私がC&Aにハマるきっかけになったのは有線放送で聞いたASKAさんの声でした。なんて気持ちのいい声なんだろう、人の声ってこんなに気持ちのいいものなのかと。
喉の調子が悪かった時でもこちらの心に響いてきていたし、他の誰にも出せない声ですよね。
ASKAさんが歌っている限り聴き続けていくんだろうなと思います。

投稿: 安藤 幸 | 2008.11.06 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/43021576

この記事へのトラックバック一覧です: ASKAソロライブ音源がスゴすぎる:

« CHAGE&NOPPON(弟) | トップページ | ウチの会社では『ふたりの愛ランド』がわりと人気 »