« ソフトバンク、今月の請求 | トップページ | e+にてCHAGEソロ東京公演先行受付開始 »

2008.08.17

テレビ東京「美の巨人たち」丹下健三作 国立代々木競技場

猛暑がウソのような涼しさとなりマシタ@東京
最高気温 22度前後。
つかの間の暑さひと休み。

テレビ東京系「美の巨人たち」
昨夜の放送は丹下健三氏作 国立代々木競技場でした。

>> KIRIN〜美の巨人たち〜

丹下氏作品にみられる曲線と直線の造形美の
素晴らしさに改めて驚く。

特に第二体育館内部の螺旋状の天井部の
天井光の取り入れ方は時間と共に変化を生み美しかった。

コンサート会場として使用される時の
第一体育館の天井に広がる照明光も
美しいんですよね〜。
チャゲアスライブで体感済み(笑)

丹下氏は競技場以外のコンサート目的で使われるとは
思っていなかったでしょうね。
アノ独特の内部の天井のデザインも
コンサート映像になった時、映えるんですよね。

代々木体育館でのライブ模様を収録

丹下氏の周辺にある既存の建築物、
環境との調和を重んじる建築家精神に感服。

広島の平和記念公園も丹下氏の作品ですが
原爆慰霊碑の先に原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)が
のぞくように原爆慰霊碑を配するという発想。
恒久的に全世界へ平和のメッセージを送り続けるに
ふさわしいデザインだと思いマス。

代々木体育館の話に戻りますが
代々木体育館の真北には明治神宮本殿が
あるのですがコレもまた丹下氏は意識して
代々木体育館の設計をされたそうです。

南スタンドにあるロイヤルボックス(貴賓席)は
たしかに明治神宮本殿と向かい合う形で配されてマスね。
気づかなかったわ。

東京はあいもかわらず高い建物乱立。
湾岸部に建てるもんだから風通しが悪くなって
ヒートアイランドが加速気味。
周辺地域との調和、自然環境の共生を考えた
都市計画が求められマス。


夏休みの工作にいかが?
ペーパー建築模型 東京都庁舎 (ペーパー建築模型)
丹下健三・都市建築設計研究所 光武 利将
集文社

|

« ソフトバンク、今月の請求 | トップページ | e+にてCHAGEソロ東京公演先行受付開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/42194509

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ東京「美の巨人たち」丹下健三作 国立代々木競技場:

« ソフトバンク、今月の請求 | トップページ | e+にてCHAGEソロ東京公演先行受付開始 »