« 公式サイトにPremium Previewレポ掲載 | トップページ | 萌え萌え半蔵門線 »

2008.04.16

いつか指のタクトで踊らせてみようか

と歌ったのはCHAGE and ASKAですが(笑)

CHAGE and ASKA / 天気予報の恋人 CHAGE & ASKA - Pride - 天気予報の恋人

藤原いくろうさんのブログに先日の
ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE"
Premium Previewのコトが少し書かれてマス。

>> 藤原いくろうBlog〜ハートの休日〜

以下、ちょいとネタバレ。
総入れ歯、ASKAさんが時任三郎さんに提供した曲で
『白い絵の具とオーケストラ』
ってのがあったね。
秋からの国内ツアーでASKAさんに
セルフカバーしてほすぃかも。
※ASKAさん自身、この曲の存在を忘れてそうな気も...(´ε`)

藤原いくろうさんが音楽プロデュースをした
テレビドラマ「愛し君へ」にも時任さん、出てたし
とりあえず繋がりはあるっちゃ、あるね。

時任さんver.はMoraにて
購入できそうです。

白い絵の具とオーケストラ
時任三郎
株式会社エピックレコード
ジャパン (1991-04-25)

藤原さんのタクトがすっ飛んだのは
『月が近づけば少しはましだろう』
だったかな。

歌ってるASKAさんはもちろん藤原さんも
気合い充分でしたからね、この曲では。

藤原いくろうさんの指揮は優雅で楽しさを
感じるものでした。
まるで踊ってるような(笑)
動きがかわいい。

バイオリン型にくり抜いた
おしゃれな譜面台

楽天でチェック

気分は「のだめ」の千秋先輩?
純銀タクト(ハードケース付き)

客席からは藤原さんの背中しか見られないんですが
きっと楽しんで指揮されてるんでしょうね。

40を過ぎたら男は背中で語れ!!(笑)

背中にふれて病気を治す
病気別・家庭でできる背骨矯正健康法 (健康双書)

背中がかゆい時には孫の手!
孫の手にまでスワロ(笑)
かゆいところに手が届く!
スワロフスキー孫の手2カラー

|

« 公式サイトにPremium Previewレポ掲載 | トップページ | 萌え萌え半蔵門線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/40898710

この記事へのトラックバック一覧です: いつか指のタクトで踊らせてみようか:

« 公式サイトにPremium Previewレポ掲載 | トップページ | 萌え萌え半蔵門線 »