« TOKYO MXテレビ | トップページ | 今年はオンリーワンな自分チョコ »

2008.01.30

書きなれたはずの漢字なのに

ASKAさんのアルバム『ONE』の
ブックレットに「君の顔」って散文詩が
あるんですけどね、
あの散文詩、傑作ですよね。

ここ数日、"給与支払報告書在中"って文字を
延々と封筒に手書きで書く作業してたんですけど

って字、
ふと、こんなに横棒いっぱいある漢字だったっけ??
と思いはじめたらなんだか違う字のような気が
し出してきて、う〜ん、と思いながら作業してマシタ。

ONE
ONE
posted with amazlet
ASKA 飛鳥涼
ロビン・スミス
ポール・スティーブリー・オデュッフィー
クリス・ポーター ポール・ウィケンズ
ヤマハミュージック
コミュニケーションズ (2001/05/23)


|

« TOKYO MXテレビ | トップページ | 今年はオンリーワンな自分チョコ »

コメント

>>Yusukeさん

この現象にそんな こじゃれた名前が
ついてたのですか!ほほぉ〜。

投稿: まんぼ | 2008.01.31 21時18分

>>ふと、こんなに横棒いっぱいある漢字だったっけ??

「文字のゲシュタルト崩壊」って言うらしいですよー、そういうの。
こんな現象にまで、ちゃんと名前がついていることに驚き。

投稿: Yusuke | 2008.01.31 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/17898991

この記事へのトラックバック一覧です: 書きなれたはずの漢字なのに:

« TOKYO MXテレビ | トップページ | 今年はオンリーワンな自分チョコ »