« ASKAさんにオススメのリモコン | トップページ | 宇宙を感じるMacOS X »

2007.06.12

WWDC2007

りんごフリーク、お待ちかねのWWDC2007。
今年もSteve Jobs CEOの基調講演で幕を開けマシタ。

開発者向けのイベントとあって内容は
ちょっとばかり未来のお話が中心。

まもなく登場予定のiPhone。
iPhone上で動くアプリケーションの
サードパーティー向けに開放。

開放によって、より自由で柔軟な発想の
アプリケーションが今後、生まれてくるかもです。

続いてMacOS X用WWWブラウザソフトSafariの
Windows版が登場!(現在、パブリックベータ版)

MacOS X用SafariもSafari3が登場してマス。
ただしTiger以降でないと動作しません。
Panther用は...もう開発されないのですね(´・ω・`)

そいでもって、期待の次期MacOS X Leopard。

>> ITmedia +D PC USER:
WWDC'07 基調講演「Leopard」編:
ベールを脱いだ“Leopard”
——新しい外観、新しいFinderで再デビュー (1/4)

上記リンク先を参考に。
外観が大きく変わる模様。
使い勝手等は実際に使ってみないとわからないですね。

最後の最後でLeopardの価格を発表する場面が
非常に愉快でした(笑)
やっぱり、思うよね...あの複雑な価格体系は。

今月末には海の向こうでリリース予定のiPhoneを
気にしつつ、秋以降のLeopard搭載新Macを
心待ちにしたいと思いマス。

Apple Store(Japan)

|

« ASKAさんにオススメのリモコン | トップページ | 宇宙を感じるMacOS X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/15409214

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC2007:

« ASKAさんにオススメのリモコン | トップページ | 宇宙を感じるMacOS X »