« 犬印鞄製作所の新作 | トップページ | 「ふたりの愛ランド」誕生秘話 »

2006.06.24

でぃずに〜すぃ〜

2006年6月21日に東京ディズニーシーへ
行ってきマシタ。
一緒に行ったのは去年と同じく
ボケボケの友人Cちゃん

>> 東京ディズニーリゾート

夢と魔法の国へ夢も魔法も希望も金もない
σ(・・)と友人Cちゃんで行ったのでありマス。
ちなみに2人ともディズニーシー初体験。

この日は朝から霧雨が降っていたのですが
11時頃には止み、コンディション的にはまぁまぁ。

当初、JR舞浜駅に10時待ち合わせだったのが
10時半に。
気づけば11時に当日変更という
いつものグダグダっぷり(爆)

10時台は武蔵野線経由の本数が少なくなるんだよね...

友人Cちゃんが無事、千葉県限定スペシャルパスを
(σ・・)σゲッツしてくれたお陰で
1000円もおトクに入園できマシタ。
感謝!感謝!

JR舞浜駅を出て左に進み
ディズニーリゾートラインに初乗車。

ディズニーリゾートラインの
リゾートゲートウェイ・ステーションの
案内板の英字フォントがCharcoalだったヨ!
(いらないミニ知識)

既に乗車経験のある方ならご存知の車内。
モノレールの車内装飾から
もう夢と魔法の国の雰囲気出てマス。

リゾートライン車内

リゾートライン車内

途中、車窓から舞浜のホテル群が
見られるんですけど
テレビドラマ「ホテル」でおなじみの
ヒルトン東京ベイが見えるんで
友人Cちゃんに「姉さん事件ですっ!」
って言ってやったらえらくウケた。

東京ディズニーシー・ステーションを出ると
目の前にディズニーシーの入口。
入口前で警備員による荷物チェックありです。

ゲートをくぐれば、もう、そこは夢と魔法の国!
初めてなんで、かなりキョロキョロ。

手始めに「ストームライダー」から。
せっかく雨止んだのにアトラクションで
濡れマシタ(爆)
なかなかおもしろかったです。
待ち時間5分以内。

次に「アクアトピア」
地味だけどおもしろい。
日没後にまた乗りました。
ライトアップされてキレイで夕涼みに最高。
待ち時間5分

甘い匂いに誘われてスナックワゴンで
チョコレートポップコーンを購入。
そのものずばりのチョコがけポップコーン。
ウマかったです。

ロストリバーデルタへ移動し
「インディ・ジョーンズ」
かなり揺れマシタ(´ε`;)
アトラクションの乗り物内に荷物入れが
あるのはイイね。
写真撮られマス。ビックリ顔だった(苦笑)
待ち時間25分。

「レイジングスピリッツ」
ウワサのループコースター。
通路にある扉の錠前の鍵穴が
ミッキーのシルエットだったヨ!
楽しかったぁ。
けどアトラクション時間1分半は短いね。
日没後に乗ると なお良し。
待ち時間40分(夕方以降は10分程)

園内広いわ、入り組んでるわで歩く歩く(爆)

昼食タイム。

あんまり思考が働かないので定番のカレーで。
アラビアンコーストのハウス食品提供の
カスバ・フードコート。

ビーフカレー。ナンとライス付(930円)
いつも通りにハウスのカレーはおいすぃ。
わりとスパイシーでした。

食後はゆったり系のアトラクション。
マーメイドラグーン内トリトンズ・キングダムで
「スカットルのスクーター」
「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」
「ブローフィッシュ・バルーンレース」
「フランダーのフライングフィッシュコースター」
お子様たちも安心して乗れるアトラクション。
だけど意外と高度あったり回転したりで
あなどれません。

スリーピーホエール・ショップで
ちょっことお土産チェック。

「ファインディング・ニモ」に登場する
ピンクのタコっぽいキャラ パールちゃんの
ぬいぐるみが半額で売られているのを
見てしまい現実の厳しさを知る...

しばらくパールちゃんを遠目から観察してると
お姉さんの買い物カゴの中へ。
ヨカッタヨカッタ。

ファインディング・ニモ
ブエナ・ビスタ・
ホーム・エンターテイメント
(2006/06/16)

オーストラリア発行「ファインディング・ニモ」10面シート 
オーストラリア発行
「ファインディング・ニモ」
10面シート

楽天市場でチェック

ミステリアスアイランドに移動して
「センター・オブ・ジ・アース」
テラヴェーターの中も地熱を感じさせるために
リアルに暑い。
巨大キノコの森のキノコが胞子を放出してた。
炎がリアルにアチい。
一瞬暗くなって落ちるところがたまらんネ。
帰り階段いっぱいなのが面倒。
待ち時間30分

「海底2万マイル」
海底の感じがスゴくリアル。
ネモ船長の声が江守徹さんだった。
海底人がいっぱいいたよ。
待ち時間5分

プロメテウス火山、噴火のお時間。

ドカンっ、ドカンっいいながら
炎と煙が山頂より出てマシタ。

プロメテウス火山

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」
ディズニーランドでいうならば
ジャングルクルーズみたいな乗り物。
しょうゆ顔の自称イタリア人の
ゴンドリエのしゃべりがポイント。
調子っぱずれのカンツォーネも
お楽しみのひとつ。チャオ!
待ち時間10分

夜のショー「ブラヴィッシーモ」
ブラヴィッシーモ

ブラヴィッシーモ

見るつもりはなかったのですが
たまたま移動中にクライマックス。

アトラクション色々乗ったあとは
お土産タイムをたっぷりとってディズニーシーを
あとにしました。

いやぁ、ホント、楽しかった。
1日じゃすべて周りきりません。
9月には新アトラクション
「タワー・オブ・テラー」
ができるみたいなんでそれ以降に
また足を運んでみたいと思いマス。

相変わらずキャストのみなさん、
テンション高い(笑)

アトラクション乗りすぎて
帰りのJR京葉線に乗ってても
なんだかフワフワした感じでした。

ミッキーマウス【Steamboat Willie 1999】
ミッキーマウス
Steamboat Willie 1999

楽天市場でチェック
ケータイの方はこちら

東京ディズニーリゾート ガイドDVD ツインパック
ブエナ・ビスタ・
ホーム・エンターテイメント
(2006/06/16)

東京ディズニーリゾート(R)

楽天トラベル 高速バス予約

|

« 犬印鞄製作所の新作 | トップページ | 「ふたりの愛ランド」誕生秘話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/10656436

この記事へのトラックバック一覧です: でぃずに〜すぃ〜:

« 犬印鞄製作所の新作 | トップページ | 「ふたりの愛ランド」誕生秘話 »