« [PR]iPod nano用レザー素材のケース | トップページ | 明日はASKAシンフォニックコンサート »

2005.11.14

おう!兄弟!?

 先日のC&A楽曲の韓国語カバーの
エントリーに続き
本日も韓流ポップスネタです。

 覚えてますか?
韓国のシンガー パク・サンミンさん。

パク・サンミンさん公式サイト
:::PARKSANGMIN:::
パク・サンミン公式サイト

GALLERYをご覧下さい!
チャゲちゃんにソックリっぷりに
感動しちゃいマスよん(笑)

 パク・サンミンさん公式サイトで
C&Aカバー楽曲の試聴可(要Windows Media Player)

 ALBUM - 8
03.LOVE SONG
07.僕はこの瞳で嘘をつく
09.DO YA DO

クリックしても試聴開始できない場合は
.asfファイルを直接呼び出して試して下さい。
http://www.parksangmin.co.kr/album/album8/psm8-3.asf
http://www.parksangmin.co.kr/album/album8/psm8-7.asf
http://www.parksangmin.co.kr/album/album8/psm8-9.asf

FEEL(8集)/パク・サンミン(送料無料) FEEL(8集)/パク・サンミン
1,890円
05年11/7現在、残念ながら在庫切れの模様。
韓国語カバーの『僕はこの瞳で嘘をつく』の
邦題が「するな」だそーです(笑)
なにを「するな」なんでしょうかね...

先日、紹介した
Cho, Jang Hyuckさんによる
韓国語C&Aカバー
『LOVE SONG』試聴 こちら
『In My Dream』(原曲『On Your Mark』)
試聴 こちら

チョ・ザンヒョク / Music Of My Life (Best Album) Music Of My Life
(Best Album)

チョ・ザンヒョク

楽天市場で詳細を見る

[PR]
冬のソナタ 〜韓国ドラマに夢中!〜
【楽天トラベル】韓国特集ソウル編

四月の雪 プレミアムBOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・
ジャパン (2005/12/29)

四月の雪スーパーライブコンサート ペ・ヨンジュン -Scene in the film-
ユニバーサル・ピクチャーズ・
ジャパン (2005/12/29)

|

« [PR]iPod nano用レザー素材のケース | トップページ | 明日はASKAシンフォニックコンサート »

コメント

>>安藤さん

フラワーセンターのCM、見られませんでしたか...
こちらもPanther環境では視聴可能でした。

コーデック、Windows Media Videoの
バージョンは8なのでWMP for OS Xでも
再生できるとは思うのですが。

投稿: まんぼ | 2005.11.16 21時36分

>まんぼさん
途中までですが聴けました。一時ファイルのフォルダに引っかかったファイルを救出したのでいつでも聴けます(多分)。
なのにフジフラワーサービスのCFムービーは未だに見られないのはなぜだらう…。

投稿: 安藤 幸 | 2005.11.15 23時10分

>>安藤さん

気がついたらヒゲが生えてました(笑)
「僕はこの瞳で嘘をつく」韓国語ver
うまく試聴できましたか?

Panther環境では試聴できましたよん。

投稿: まんぼ | 2005.11.15 22時13分

お〜サンミナ!元気に活躍しておられたようですね。
しかしひげまでお揃いにしなくてもいいじゃない?(爆)
韓国語の『僕はこの瞳で嘘をつく』ってどんな感じなんでしょうね。ちょっと聞いてみたいけど聞けるかな?
うちのWMP、最近あまり働いてくれてないからな〜(汗)

投稿: 安藤 幸 | 2005.11.14 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/7109735

この記事へのトラックバック一覧です: おう!兄弟!?:

» 四月の雪プレミアムBOX(初回限定生産) [楽天通販 ]
四月の雪プレミアムBOX(初回限定生産) ヨン様パワーはやはり健在ですね〜  冬ソナのどこがよかったのかよくわからないtakahir1ですが....  会社の方が早速 このDVDの話をされておりました。。。 実は冬ソナ第一話しかみた事ありません(-_- [続きを読む]

受信: 2005.11.15 03時08分

« [PR]iPod nano用レザー素材のケース | トップページ | 明日はASKAシンフォニックコンサート »