« アウシュビッツ | トップページ | 千円っす! »

2005.08.22

iTMS-Jの裏話

 iTMS-Jスタートに伴う
佐野元春さん周辺のちょっとした裏話を
読む事ができマス。

 マスターCDからAACフォーマットに
コンバートするだけでも気が遠くなりそうな作業。

 iTMS-Jで提供されているC&Aの楽曲も
誰かがCD入れ替えながら作業されている
ってことか...
 ご苦労様でしたm(_._)m

 アートワークに関しても
iTunesでの特性を考えなければいけないのか。
デザイナーさんもその辺を念頭に置いて
今後はデザインを考慮していくことに
なりそうですね。

 iTMS-Jの邦楽の多くに言える事ですが
試聴可能部分がイントロ30秒という楽曲が多く
サビで覚えている楽曲の場合、
曲のイメージが掴みにくいところが
現状の不満点ですかね。

 クリスタルキングの『大都会』が良い例で
まるで昔、ON AIRされていた
缶コーヒーのCMのごとく「これから、イイ所」の
直前で試聴終了(笑)

[PR]

iTunes Music Storeでお気に入りを見つけたら
iPodに入れて持ち歩こう!

ipod_300x75.gificon

ipodnano_125-125.gificon

shuffle06_300_75 icon

はじめよう! iTunes Music Store
鈴木 芳樹 杉村 啓 田口 和裕
技術評論社 (2005/09/10)

|

« アウシュビッツ | トップページ | 千円っす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/5588878

この記事へのトラックバック一覧です: iTMS-Jの裏話:

» ネットラジオ 番組本格配信 [ネット社会、その光と闇を追うー]
◆坂本龍一・佐野元春ら次々登場                [続きを読む]

受信: 2005.11.21 22時48分

« アウシュビッツ | トップページ | 千円っす! »