« ド〜ンといってみよう! | トップページ | WOWOW感想・2 »

2005.01.11

WOWOW感想・1

 本日もWOWOWでON AIRされた
「CHAGE&ASKA Concert Tour 2004 two-five」鑑賞。

 オープニングの『On Your Mark』から
ASKAさんの好調具合が伺えるテンションの高さです。
チャゲちゃんの胸元に目がいってしまうね...
チラリズムが...

  そーして 僕らは♪
の最後のサビ前の背中越しの映像、好きです。
最後のASKAさんのみのこのフレーズは
マイクからだいぶ立ち位置が
離れているにもかかわらず、
めちゃくちゃ、スゴい声量だったことがわかる。

 『ripple ring』
今ツアーのキーワード的楽曲でありましたね。

 『HANG UP THE PHONE』
この曲の時のASKAさんの足下の動きが
好きです。
 最初のMC、ASKAさんのいたずら心が
チャゲちゃんを攻めるね(笑)

 『36度線-1995夏-』
ASKAさんの歌い方がカワイイ(^∀^)
Manabooさんのタンバリンの音もよく聴こえる。

 『僕はMusic』
生音のベースはやっぱりいいね。

  わかぁ〜 かけてるぅ〜♪
やっと聴き取れた(笑)
 CDだと「り」が聴き取れなかった(^_^;)

ライブver.のエンディング、かっこいい!

 『LOVE SONG』
  ソウルの乾きをうるおす♪
の時のASKAさんがかわい過ぎまするぅ。

 『crossroad〜いまを生きる僕を〜』
ライブで聴く時の出だしの緊張感が好きでした。
歌詞、ホント、切ないんですけどね、
CHAGEさんが情感たっぷりに歌い上げる姿も好きです。

つづく...

|

« ド〜ンといってみよう! | トップページ | WOWOW感想・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/4746466

この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW感想・1:

« ド〜ンといってみよう! | トップページ | WOWOW感想・2 »