« オフっふっふっふ | トップページ | 野口英世さんとチャゲアス »

2004.11.27

MacOS 9からMacOS XへSwitching 7

 メールデータの移行。
MacOS 9時にσ(・・)が愛用していたメールソフトは
フリーウエアのPostinoClassic 1.6.1PPC。
 残念ながら開発が停止しOS X化されなかった(/_;)

 ソフトとメールデータ、
アドレスデータの入ったフォルダごと
OS X環境に持ち込み
OS XのClassic環境でソフトを起動させるという
非常に面倒な事態となる。

 PostinoClassic、シンプルな操作性ゆえ
犠牲とするものは大きかったかもしれない。
 vCard書き出しにも対応していないので
OS X環境にアドレスを持ち込むには手入力、
もしくはコピー&ペーストである。

 メールデータそのものをOS X環境の標準mailに
移す事は諦めた。

 この機会に購読率の低くなったメール配信情報サービスの
見直しもする。

 MacOS X、標準のメールアプリケーション"Mail"
.Macの以前利用していたこともあり
.MacのWEBメールとインターフェイスが同じなので
こちらもアイコンを見ただけでメール送受信操作に
不自由することなく利用している。

 迷惑メールフィルタ機能は以前、使っていたメールソフトには
なかったので非常にありがたいなと痛感中。

 スレッド機能もメールのやり取りの流れがわかりやすくなり
便利である。

 デフォルトのメールソフトの変更方法は
Mail - 環境設定 - 一般 - デフォルトメールソフト
で好みのメールソフトを選択。

|

« オフっふっふっふ | トップページ | 野口英世さんとチャゲアス »

コメント

なるほど!
その手がありましたか。

しかしHD容量も無限ではないので過去データは
バックアップしておこうと思います。
昔のメールを読むのもまた楽しい(笑)

投稿: まんぼ | 2004.11.27 21時47分

PostinoClassicからEudoraへデータを移行できればMailへ移行できると思いますよ。
私の場合はARENA→Eudora→Mailで移行しました。
ただ100%とはいきませんでしたが…。

投稿: 安藤 幸 | 2004.11.27 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13683/4746383

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS 9からMacOS XへSwitching 7:

« オフっふっふっふ | トップページ | 野口英世さんとチャゲアス »